蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



2☆子宮体癌疑陽性、検査3回目受けてきました。

Posted by ○蒼衣○ on  





それで、検査が終わった頃にはもうほんとうに顔面蒼白で。



なんでこんなにダメージ受けてるんだろう?元々の体調もちょっとは悪かったのかな?



でも緊張だけなら、検査結果でグレーが出た最初の頃の方が、よっぽどひどかったのに。



どうして今頃こんなにヨレヨレになってるんだろう、逆にちょっと油断したからかなあ・・・とか色々考えてしまいました。



そしてまたしても、検査結果は二週間後。








スポンサーリンク










結果は、今回は異常無し。



そして次回は不正出血などの異常が無ければ、半年ごとか・人間ドックのついでで良いのでは無いか・・・との事でした。



ただ、3センチ程の子宮筋腫は要注意で、大きくなるようなら手術した方が良い。



生理の出血が多いのもこのせいでしょう、とのこと。



50才前後で生理が止まるから、それまであまり巨大化しなければこのまま逃げ切れるかも・・・との説明もありました。



それで先生に「そんなに急激に巨大化したりしますか?」と聞いたら、そこまでではないと。



ただ出血が酷すぎて貧血等、血液検査でひっかかるようなら、慎重に経過観察した方が良いともおっしゃってました。



そんなこんなで、子宮体癌疑惑は一旦、リセット・・・になるのかな!?



また内膜に異型細胞が発生しないとも限らないので、油断は出来ないのですが・・・多分。



闘病してる方なんかに比べたら私のこの8ヶ月ほどは全然なのでしょうが、私みたいな経過かも知れない人がいるかもしれないので、参考になればと思って書き残しました。



また何か変化があったら、ここで報告したいと思います。



これからは、毒母絡み・精神的に解放された経緯を少しずつ書いていこうかな・・・!?





スポンサーリンク



1☆子宮体癌疑陽性、検査3回目受けてきました。

Posted by ○蒼衣○ on  




夏に子宮体癌疑陽性が出て、その後の検査。三度目受けてきました。



ただ今回は最初の問診で、その後不正出血が無いのなら今回は組織診はしないで細胞診だけで良い・・・とのことで、ちょっとほっ。



警戒レベルを下げても良い段階になったんだ・・・と、安堵しました。



それに組織診なくて細胞診だけなら、あまり痛くないのではと期待。



幸先良いスタートだと感じながら、内診台にのぼりました。










スポンサーリンク









でも、もしかしたら違う情報なのかもしれないんですけど、私が生理直後だったため、超音波検査が以前より長くて痛くて。



と言うのも、生理が終わったばかりで内膜が薄めだから、子宮筋腫とその他の部分の境がはっきり見えない・・・と、先生がいつまでも超音波検査をやめてくれなくて。



先生もお仕事だしちゃんと筋腫の程度とかを見ようとしてるから仕方ないとは分かっていても、長年の子宮内膜症で癒着してる部分があるため、プロープの角度を変えて筋腫をとらえようと先生がするたびに痛くて。。



例えば手のひらに針が刺さったらぐっと力を反射的に入れて耐えることも出来るんですけど、子宮とか膣とか腸あたり(?)の癒着してる部分って直接筋肉に力を入れてその痛みを逃す事が出来ないし、



お腹にぐっと力を入れたらプロープがあって余計痛いし・・・で、どうにもならないんですよね。




私だけ、そうなのかもしれないんですが。



ラマーズ法のような呼吸法でできるだけお腹に力を入れないようにして、なんとか時間が過ぎるのを待っていたんですが・・・顔面蒼白になる位辛かった。



モロ癒着の部分にあたらなければ激痛!!ではないのだけれど、とにかく微妙な違和感やら痛みやらがあって気持ち悪くて、早く終わって欲しい!!の一心でした。



そして結局、2・3センチ位の子宮筋腫があると言われたのですが、子宮内膜症ではなくて子宮腺筋症なのかも?どっちも親戚みたいなものだから・・・と言う先生のお言葉が。



以前、子宮内膜症って診断されたのに!?子宮筋腫が出来たから?



なんとなく先生の言葉も曖昧だったし、痛みと違和感で気が遠くなるし、でも気をしっかり持っていないと先生が何を言ったか忘れちゃいそうだし(お薬がでるわけじゃないから、口から発した言葉をちゃんと覚えてないと会計時には何が何だったかわからなくなってしまうんですよね)。



頭の中がぐるぐるまわりながらも、先生の言葉を記憶に刻みつけようと必死になっていました。






スポンサーリンク



その後の体調とか

Posted by ○蒼衣○ on  




今回はとりとめも無い事を、つらつらと書きたいと思います。



早い物で、今年ももう二ヶ月が終わってしまいました。



また1ヶ月後くらいに、組織診の検査が控えてると思うと「もう?」って余計に思ってしまいます。



早いですよねえ。本当に。



検査から、検査結果出るまでの2週間は長いのにな。



まあ、今度で通算4回目?だから、これで大丈夫だったらもう少し、安心できるのかな。









スポンサーリンク










最近、体重が3キロ程・運動や腹八分で健康的に落ちたせいか、生理の周期も安定して35前後と早いし・量も少なくて塊もなくて。



以前、3ヶ月近くだった生理周期がこんなに短くなるなんて・・・としみじみしています。



それだけ、当時は無理していたんだなあ・・・とも痛感。



同じ人間なのに、人生観とか生きづらさとか、全く違いますもの。




だからこそ、もうちょっとこの生まれ変わった感覚で、人生楽しみたいんですけどねえ。



次の検査の結果はどうなのかな。



完全に癌だと確定して苦労している方から思えば私の不安なんて微々たる物かも知れませんが、なんとなく先行き不透明だし・内診は何度しても慣れるものでは無いので気が重いです。



でも元々胃弱でもあるので、あんまり暗くしていると胃炎を起こしてしまうので、なるべく笑える物を見たりしています。



笑うと、肩の上に乗っていた重しがいくつか剥がれ落ちるような感覚がするので、それを自覚してからは独特の快感を噛みしめたりしています。



とりあえず検査までの1ヶ月、なるべくちゃんと楽しめるよう、頑張ります。





スポンサーリンク



怪しげな治癒商法にビックリ・・・。

Posted by ○蒼衣○ on  



子宮体癌の人間ドックでひっかかって色々ネットで情報を調べた時、普通の医療情報もたくさんあったのですが、中にはグレーなものから完全に怪しいものまで、色々ありました。



病気・健康情報をうたっているフリをしながら、スクロールしていくとある特定の商品を勧めていて・・・。



結局、これを飲めば・これを買えば治る!的なものだったり。



あと、治りたい人の心につけ込むかのように大風呂敷を広げていて、「詳しく知りたければ有料」だったり。








スポンサーリンク










その他は、宗教だったりスピリチュアル系だったり。




その二つとも、普段は別にごく一般的な宗教なら信じる・信じないは個人の勝手なんだろうとは思うけれど、これまた病気への不安につけこむかのような煽り文句があったりして、かなり抵抗を感じました。



書店で売ってるような普通のガイドブックに載ってるような、快癒系の神社とかでお参りしたり・お守り買ったりするのは良いとは思うんですが、どうも怪しい・お金目当てっぽいのが意外とネットにはゴロゴロしてるんですよね。



昔、そう言えば「私の運命」というドラマがあったな・・・と思い出しました。



旦那さん役(東幹久さん)がガンになって、お姑さん役(野際陽子さん)が怪しい宗教にハマって、ヒロイン(坂井真紀さん)は波瀾万丈な人生を送る・・・と言う内容でした。



患者本人が怪しい団体に頼ってしまう事もあるけれど、家族が何とかしてあげたい一心でハマってしまう場合もあるんだな・・・と、当時何とも言えない気持ちになったものです。



こんな記事を書くとキーワード検索してやってきた業者に勧誘コメントを入れられてしまうかも知れませんが、私はそう言うのに頼る気はありません。



効き目自体も信じていないし、家族の迷惑になりたくないから。



公然とやってても心配されるだろうし、もし何かあった後にこっそりそう言うのに大金を使っていた・・・なんて知れたら、家族に余計な心労をかけてしまうと思うからです。



(ですので、勧誘は一切いりません)



調べていて一番ぎょっとしたのは、「子○女子」ですかね・・・。



不衛生きわまりなくてかえって逆効果な気がするけれど、どうなんだろう・・・と思ってしまいました。



それよりも、ちゃんと運動したり笑ったり感動したりしてストレスをなくして健康に近づくよう・検査結果で今後も悪いモノが出ないよう・出てもなんとかできるようつとめたいです。



スポンサーリンク



<3>子宮体がん組織診・細胞診 2回目受けてきました。

Posted by ○蒼衣○ on  



あと1回目の検査の時と比べると、二度目は内診直後でも、若干ぎこちなくだけど普通に歩けました。



ただヘンな話、、今回は綿とか詰められてなかったし鮮血と消毒液がそこそこの量があったので、ナプキンは必須でした。



同じ病院なのに、先生によって綿つめるか詰めないかとか、違うのかしら。



もっとヘンな話、生理用のナプキンだと少量の不正出血ではあんまりよく見えない(?)ので今回おりものシートで病院行っちゃったんですけど、それじゃとてもじゃないけど間に合わない感じ。



だけど人間ドックの病院と違い、大きい病院は着替える場所にナプキン置いて無くて「持ってきてないんですか?」と言われてしまったりしたので、、次回からは絶対忘れないようにしよう・・・と思ってしまいました。









スポンサーリンク









なんか読みにくいことばっかり書いてたらスミマセン。



私が人間ドックで引っかかった時、疑陽性から癌が発見された方や本格的に闘病されていた方のブログはたくさんあったのですが、自分みたいな疑陽性から白だかグレーだか分からない微妙な状態で右往左往しているような方のは(たまたまかわからないけど)見つからなかったので・・・



もっと大変な治療をされてる方から比べればこの大変さなんて微々たるモノかもしれないけれど、一応それはそれなりの紆余曲折を知りたい人もいるんじゃないかな・・・と思って、一応その都度思ったことや見たことなどを記録していきたいと思いました。



奥様のことを心配して検索している旦那さんとかがあんまり生々しい話を読んだらどうしようかな・・・とも思ったのですが、読みにくいところは飛ばして下さい;;;。



それと、今回は前回よりも痛みが無かったとは書きましたが、昼食後一時間くらいから急に生理痛のような痛みと気持ち悪さがやってきて寝込みました。



お腹の痛みは、軽く肩で息するくらい。



血を見たのもあるのかな。鮮血って、やっぱり精神的にダメージが来ます(><;。



日常的に血とか生死を目の当たりにしながらお仕事できる医療関係者、、ほんとに尊敬してしまいます・・・。


それとお医者様には、今日はお風呂はダメと言われました。それは前回も共通かな。アルコールやその他については、言及なし。



あとこれは今回の検査にはあんまり関係ないけれど、私の周りの友人に子宮ガンや子宮筋腫・乳がんが発症してしまったりしていたのですが・・・。



治療真っ盛りで不安で仕方なかった人が1人だけ、自ら率先して「話を聞いて欲しい!」と言った感じで周りに見聞きしてきたことを話していたのですが、それ以外の人たちはあまり触れて欲しく無さそうでした。



会う約束が突然の手術等で急にとんでしまったため、キャンセル理由として皆に知らせることはあっても、詳しくは語りたがらない感じ。



知りたがりの友人が詮索しようとして嫌な顔をされていたり・詮索とまでじゃなくてただ心配で話を聞こうとした人が同じく微妙な態度を取られていたりしてたのを見てきたので、私は自分からは決して突っ込みませんでした。



「女性」のある種のシンボル的な部分の病だから、デリケートな話題なんだろうな・・と。



でも気を遣って遠慮したのに、「全然心配してくれない!」とムッとされていたらどうしよう、なんて思ったりも。



そして私はと言うと、食事中に盛り下げてしまうかな・・・とか思って、軽く引っかかったのは数人に話したけれど、やっぱり詳しくは話していません(聞かれれば、最低限は答える程度)。



それに、「前に引っかかったけど、もう全然大丈夫!」と言えるようになりたいな~と思っていたのに、閉経後の方が確率が上がる(生理が無くなって内膜が流れなくなるから)と書いてあったのを読んで、ちょっとガックリしています。



完全になにもなくなって、山びこに「やったー!」くらい、叫びたい気分なんですけどね。



まあ、、長いお付き合いになりそうなので、なんとかかんとかこの「グレー」と・のらりくらり過ごしていきたいと思っています。



スポンサーリンク



<2>子宮体がん組織診・細胞診 2回目受けてきました。

Posted by ○蒼衣○ on  



そう言えば、前回はラマーズ法的な呼吸法をしていないととてもじゃないけど堪えられない感じだったけれど、今回は吐くほうをメインにした深呼吸で、なんとかなりました。



ただ、何度やっても内診台はいい気はしないですね。しなくて済むなら一生もうしたくない・・・。



でも多分一番遅くても、また半年後なんだろうなぁ。順調に行っても、お役御免になるのは多分再来年の夏ごろだろうし。



そして話を元に戻しますと、今回は中を見た感想は言われませんでした。



(前回は、「体癌があったら普通の細胞との境目みたいなのが見えるんだけど、今回は見えなかったから大丈夫じゃない?」的な事を内診直後に言われた)




あと、今回は前回よりは痛くなかったのって、医師の腕の差なのか、それとも方針の差なのか(できるだけこじ開けてちゃんとチェックする的な)、それとも4ヶ月しかたってなくて二度目だから1度目よりは軽くチェックしたのかはよくわからず。








スポンサーリンク










時間も、計ってたわけじゃなくて感覚的なものだけど、前回の6割位で済んだと思います。この差って、なんだろう?



前にどこかのデータで 検診でひっかかるのが全体の1%で1回目の検査で引っかかる人は0.2%になるとか、



クラス3診断が出た後1割が癌・1割が単純異型・1割が複雑異型・5~7割が正常ってあったのですが(おぼろげな記憶なので、正確なデータは検索してみて下さい)。



今私は一旦 クラス3のあとの5~7割に入ったんだけど、二度目の検査でもう一度そのゾーンに入るのは、どれくらいの確率なんだろうとか考えてしまいました。



前に5年生存率のデータを見た時は、5年でコレなら10年はもっと数字が悪いのかな・・・なんて怯えていたのですが、どこかの病院のデータを見つけたら、ほぼほぼ一緒だったんですよね。



ああそこはあんまり気にする必要、なかったんだって。



ただ今回はどうなんだろう?1回はセーフが出たのだから、5~7割よりも確率は上がるのかしら?



でも、内膜に癌が発生するのが一生で一回とか、数が決まってるわけじゃ無いからなぁ。



「見過ごし」という意味だけなら検査を重ねていけばどんどん可能性は低くなっていくんだろうけれど、不定期に発生する可能性が常時加わって来ちゃうのよね。



って事は、やっぱり油断ならないのかな。



ああでもない、こうでもないと考えてはもういっそパックマンみたいなのが現れて、根こそぎ悪いモノを食べて言ってくれたら良いのに・・・



NK細胞がそれに近いことをやってくれてるんだろうけど、ノートンとかマカフィー並みにお金を払えば鉄壁(?)に守ってくれるようなシステムがあったら良いのに・・・とか、思わず余計な妄想をして現実逃避してしまいます。



スポンサーリンク



<1>子宮体がん組織診・細胞診 2回目受けてきました。

Posted by ○蒼衣○ on  



先日、子宮体がんチェックの2度目の検査、受けてきました・・・。



えーと、書き残しが無いように、時系列順に記録しておきます。



まずは、4ヶ月程前の1回目の検査の時は生理が終わった直後に行ったので、今回はそれよりも(医学的根拠はなくても、なんとなく)多少子宮内膜がありそうな生理直前(4・5日前)に行ってみました。



来年の検査の予約日を変更するために電話してみたのですが、希望する曜日に当初の予約の担当医がいなかったため、予約はなしでそのまま病院に行くよう勧められました。



だから当然凄く待たされるかな?と思ったものの、朝一番の受付時間に行ったら10:00には会計も終了していててビックリ。








スポンサーリンク










大きい病院なんて、予約なしだったらお昼近くになることもザラだったのに・・・。



大きい病院にかかった経験の内、人生で一番早く済んだかも(嬉)。



内容はと言うと、まず受付 → 問診 → 先生とお話 → 内診台で超音波・組織診・細胞診 → 会計という流れ。



先生とお話自体は、ものの5分くらい。不正出血があったかどうかとか、今生理前なのかとかの時期の確認や、結果を知らせるための二週間後の受診予約日の相談など。



そして、いよいよ内診台・・・!



前回結構痛かったので、深呼吸をしながらも内心は非常にビクビク・・・。。



でも、1回目の検査の時よりは、前日とか待合室での緊張は1/100以下だったかな?



多分大丈夫だと思いたい!と言うのと、今までの経験上、おそるおそる位でた・た・多分大丈夫・・・位で考えていた方が良い結果が出たと言うマーフィーの法則的な思い込みと、そりゃ人間ドックで引っかかったばっかりよりは、今の方が落ち着いてるのは当たり前かな・・・と言う感じと。。



ただ、たまにイヤ~な予感がふっとよぎったりしそうになるので、ハエを追い払うような感じでそれらを見なかったことにしました。



それにしても今回の内診、1回目と違うなぁ。



今回は「内診です」と医師に言われながら内診台に乗ったまま下腹部をぐっと指で押されたんですけど(お腹のお肉が恥ずかしかった)、前回・・・あったかな!?



あと、クスコでのこじ開け方が半分位だったような。



前は下品な話、裂けるかと思った位だったんですけど、今回は「細胞診の時は小さく空けて置いて、組織診の時はがばっと開けてちぎるのかな?」なんて中盤までビクビクしていたのに、「ハイ終了です」と言われて拍子抜け。



もっとガッと来るかと思ったのに・・・。



ただ、最初の消毒も最後の消毒も「うわっ」と思うような違和感があって、これは1回目とおんなじでした。



見てないから分からないけど、相当消毒液を注ぎ込まれて気持ち悪い感じ。




スポンサーリンク



<3>子宮内膜症の改善時期に、そう言えば低体温も改善されていたような 

Posted by ○蒼衣○ on  




そう言えば平均体温はあがりましたが、やっぱり秋口など夏のまんまの感覚でいると、すぐ膝や足先が冷えてきます。



だから、基本的な冷える体質はあんまり変わっていない気がします。



ただ、以前よりもその傾向がだいぶ弱まったのと・冷えを感じたらすぐあたためて芯から冷え切らないように心がけているせいで、冷えを予防・撃退できているから体温を維持できているのだと思います。



あと気をつけているポイントは・・・



▲冷えはじめたら、とにかくあたためる。そのたびにお風呂に入るのは大変なので、コタツや布団・着る毛布などを活用する。









スポンサーリンク









当たり前と思うかも知れませんが、結構冷えが常態化している時って、冷え切らないと気がつかないんですよね。



もうガマンできない・・・!という風に近くなったら、なんとかしようとすると言うか。


でも私は体温保持できるようになってからは、冷え始めたらすぐ気付くし、すぐなんとかしようとします。



コタツやあたためるものがとりあえず手元に無い時は、同じ姿勢でいると冷えが強まるので、ちょっと屈伸程度でも体を動かしたり・両手を15回くらいこすってから冷えている部分にあてたりしています。



そもそも両手が冷え切っている時はどうするのか・・・と言うと、両脇に挟んであっためてからもう一度手をこすって、冷える場所に当てます。



屈伸やハンドパワー(?)だけでは完全に冷えは撃退できないけれど、何もしないよりは応急処置的にちょっとでも緩和させたほうが、小さな積み重ねになります。



手のひらはそのままあてるのではなくて、あわせてこすってからのほうが効き目がある気がします。


▲冷えと漢方薬・・・?



私は漢方薬自体は、あんまり効きませんでした。



粉薬になっているのを飲むだけじゃなくて、専門店で買ってきて黒々とした液体になるまで煎じて飲み続けたりしたのですが・・・。



3年位、その都度診断してもらいながら調合して貰っても、全く効き目無し。体質なのかな・・・。



でもコレは効いたかな。


やっぱり身体が弱ってる時ってあんまり体温あがらなかったので、芯から滋養強壮するにあたって色々飲んだら、ユ○ケルとかよりも私には効きました。






風邪のひきかけ・風邪をこじらせた時も効果がかなりありました。



ドリンクは薬局でも置いてあるところは置いてあるので、見かけたら是非試してみて下さい。



糖分が気になる場合は、サプリみたいに粒タイプになってるバージョンもあります。



そう言えば、雑誌の冷え改善特集に、よく「しょうが」が載っているけれど、私はコレもあんまり効きませんでした。



それでもなるべく普段、取るようにはしています。ただし、しょうがばっかりじゃなくて、色々摂取するようにしています。



ビタミンとか有名な栄養素ばかりに目が向いてしまいがちだけれど、食べ物ってその他にもリコピンだのなんだのと、色々な栄養素や酵素があるんですよね。


同じものばかり食べていたらそう言うのが偏ってしまうし、脳への刺激にもならないので、1日30品目を目指しつつ・その中身もしょっちゅう変えています。


あと野菜や果物も、ジュース化されているようなものよりは その場で切った生のほうに酵素があると聞いたので、同じ食材でも生で摂ったり・調理方法も変えてみたり。



旬の物・どこかに出掛けた時はその土地の物を食べるようにもしています。



スポンサーリンク



<2>子宮内膜症の改善時期に、そう言えば低体温も改善されていたような

Posted by ○蒼衣○ on  



▲シャワーよりはお風呂に入る。



これも基本中の基本なんでしょうけど、温めるのは大事ですよね。



そもそも冷えって老廃物がたまってて血流が悪くなることで起きたりもするから、血行をよくすることは冷えの改善にも予防にも良いのは間違いないんだろうなぁと思います。



ただ、「冷え症には半身浴が良い」という説と、「半身浴は冷えを促進する」という説があって困惑しました。



結局、体がどっちを欲しているかをその都度考えたり、あと時間の兼ね合いなんかで半分半分くらいにしています。



無性に汗を掻きたい!と言う時と、熱めのお風呂にはいって早く寝たいと言う時とあって、その時のフィーリングで判断しました。



毎回半身浴だと時間が無くなるし・他にしわ寄せが行くし、総合的に体調を整えるには都度判断が良いのかも知れないと思いました。







スポンサーリンク











▲生足のファッションは控えて、ストッキングやタイツか靴下を着用。ボトムスは、スカートじゃなくてなるべく長いパンツを履く。



さすがに年齢が年齢なのでミニスカートに生足はやりませんけど、ロングスカートと生足・サンダルとかでも、夏でも冷えるんですよね。


冷たいと感じると言うより、ちょっと節々が痛いような違和感があって、触ると冷えているというか。



五本指のソックスは私は余り効果を感じなかったのですが、靴下・スニーカーもなるべくはきました。



あと、足の裏全体を使って歩く方が良いと聞いたことがあるので、正しい歩き方も合わせて参考にしました。



足裏のツボに詳しい人に、「足裏は第2の心臓」と聞いたことがあるので、足のかかとやつまさきを冷やすのも良くないんだろうなぁと、勝手な想像ですが思ったこともあります。


▲キツイ下着・ボトムスを着けない。



冷えには血行を良くするのが肝心だとは思うんですけど、その他・リンパの流れとかそう言う物も重要なんじゃないかなと思います。



と言う意味では、下着は脇の下やそけい部などの下着に関連する場所にリンパが集まっているのだから、そこを締めたりするのは良くないのかな、と。



▲なるべく二枚着る。



私、夏場、Tシャツにズボンでいても、お腹や背中・胃の辺り・お尻が冷えているんです。



普通の気温でもそうだし、ちょっと暑くなって額から汗を流していても、逆に背中やお腹も汗を掻いているのにその水分で更に冷えていたりもする。



だからTシャツの中には綿のキャミソールを着て被服気候を確保した上で、汗を吸い取りやすくもしています。



そして冬場はボトムスの裏が裏起毛になっていたり、ボアがついたりしているものをなるべく着用。



冬場の室内着も裏がフリースになっているパンツを履いて、その内側には綿のスパッツはいたりしてます。



一枚で厚い物を着るよりは、複数枚着て空気の層を確保した方が、保温できるみたいです。



スポンサーリンク



<1>子宮内膜症の改善時期に、そう言えば低体温も改善されていたような

Posted by ○蒼衣○ on  




子宮内膜症の血の塊がどっと減ったり・生理周期が改善されたのって、特にコレだけが効いた!と言うのは無かったんですが。



ピクノジェノールとか、ザクロ種子エキスとかも効いたとは思うんですが、そう言えばおんなじ時期に低体温も改善されてました。



改善されていたと言っても勝手に治ったわけじゃなくて、ある程度なおそうと思ってやっと結果が出たと言った感じです。



それまでは35.5位が平均体温だったものの、今は36.4~5位は普通にあります。



以前不妊治療をしていた時期も、最初の頃は高温期がそれほど高温じゃなくて37近くになんてならなくてお医者さんにダメだしされてしまっていたけれど、今は36.9位簡単にいきます。



低体温だと免疫力が下がるみたいで、このころよく風邪を引いていたし、膿んじゃったりもしていたし、肌荒れもしつこかった。



でも低体温が改善されてからは、それらの症状も激減しました。








スポンサーリンク










私最初は自分が低体温だって事もあんまりピンと来てなくて、頭がカッカして熱い感じだったから漢方医に言われてビックリしたくらいだったんですが、言われてみればお腹とか膝とかつま先に手を当てると、とても冷たくて。



冷えすぎると「冷えのぼせ」と言って、体が冷えて頭はボーっとあつく感じる状態になるらしいのですが、まさにそう。



それで、どうやって改善したかというとまあよく言われているようなものを一つずつ習慣づけていった感じです。



▲なるべく冷たい物を飲まないで、温かい物を飲む。



やり過ぎるとストレスになるので、ビールはたまにはOKで、普段はお茶をあたためて飲んでました。



あと砂糖は体を冷やすと聞いたので、ジュース類はほとんど飲まなくなりました。




▲下半身、特にふくらはぎに筋肉をつけると全身の血の巡りが良くなると聞いたので、筋トレを。



有酸素運動は筋肉を減らしてしまうらしいので、ウォーキング等の有酸素運動と平行して、必ずカカトの上げ下げくらいの筋トレはするようにしました。



トレーニングしていて負荷をかけて「ツライ」と思ってからが勝負で、そこから更に5回くらいやると良いと聞いたので(軽すぎたり・反動をつけすぎたりしたら効果的に筋肉がつかない)、10回負荷をかけて辛くなって・11~15回位で「き・キツイ!!」と涙目になるくらい(?)の程度に調整しました。



▲冬場はお尻・仙骨(尾てい骨付近)と下腹部にホッカイロ等をあてる。



冷え性だった私の体で最も冷えていた場所は、両お尻と下腹部・胃の辺り・つま先・膝・指先でした。



仙骨付近を温めると全身の血の巡りが良くなると聞いたので、ここには特にカイロをあててました。




スポンサーリンク



子宮体がん疑陽性その後。再検査日程を早めようかと思ってます

Posted by ○蒼衣○ on  



先日、一回はシロとでたものの・・・。



やっぱり不正出血がなくても、半年じゃなくて4ヶ月くらいで再検査してもらおうと思っています。



昔は、知人と会うと子供のお話が多かったんですが・・・最近は、会うたびにそのグループや周辺で誰かが子宮系・もしくは乳がんなどにひっかかっていて、もっぱらメインはそう言う話題に。



しかも先日、ついに私よりだいぶ年下の知人が婦人系の病気で亡くなってしまったと知って・・・やっぱり、不安が募ってしまいました。



夫の周囲で過労死等で亡くなった人は、ほんの数名いたのですが・・・。



女性で、しかも幼い子供を残して亡くなってしまった方が身近に初めて現われたので、余計に「生」とか「死」というものについて、改めて・今までない程強く考えてしまいました。





今までも乳がんになってもその後大丈夫なかたや、子宮筋腫・その他の子宮頸の病気で全摘された方はまわりにいたのですが、亡くなられて・・・ご遺族の悲しみの状況を目の当たりにしたら、何とも言えない気持ちになってしまって。








スポンサーリンク










「そんな事気にしてるから病気になるのよ、なんでも前向きに考えなさいよ!」と私の状況を知ってて言ってきた人もいるけれど、ウウーン、私はそこまで振り切れて考えられないです。



実際、検査していても見過ごされてしまった人もいたし、それが医療ミスなどではなくて検査そのものの精度的な問題だったりする場合もあるみたいだし・・・何が正解で、何が不正解になるのか、ここから自分の取捨選択がどっちに出るのか、本当に考え出したらきりがないけれど。



どこからどこまで何をやるのかというのと、不安を100%ぬぐえるわけじゃないところが難しいけれど。



とりあえず、多分来月中くらいを考えています(電話しても「必要ないです」とか断られたら、どうしようと思いつつ。。)。



生理中は無理なので、予定を一ヶ月くらい前には変更しなきゃ。あと、前回生理直後だったので、今回は生理数日前になるように行ってみようかな・・・?




いつ行くかなんか関係ないって、お医者様には言われちゃいそうですけどね。ただ、子宮内膜症自体もそもそもの発生原因は分かりきっていないみたいだし、医学上ある程度確立されたことじゃなきゃ、お医者様は教えてくれないし。



なんとなくでも、それが治療とかの妨げにならないなら、自分の勘とか感覚も参考にして納得しながら進めるのもいいんじゃないかな・・・と感じています。



ただ本当は子宮内膜掻爬を一回やって全面をチェックしてみたいのですが、結局前回の記事のように 子宮内膜に根付く前の癌がある程度の確率で発生しているなら、今の段階でそれをやっても意味が薄れてしまう気がするし。



(あれから調べたのですが、通常たくさんのがん細胞は産まれているけど、ある程度のカタマリ(?)になる前に、ナチュラルキラー細胞がやっつけてくれてるみたい。

だから低体温の人は身体を温めて体温を上げたり、免疫力を高める食べ物を食べたりした方がよいみたいです。)



やっぱり、必要のない全身麻酔は避けた方がよいのだろうし。



となると、やっぱり組織をブチッとちぎり取る、前回同様の組織診(?)をするしかないのかな。



あれ、二回とも出血が一週間止まらなくて、結構その後辛かったんですけどね・・・。また検査後~結果が分かるまでヤキモキするだろうからその分健康にはどうなんだと思いつつも、今回は来月あたりに受けてみようかと思います。



組織診は、痛いのと出血以外は副作用もないし。・・・あれ、でも一軒目は組織診後の化膿を防ぐために抗生物質を三日飲むように言われたけれど、二軒目は薬ナシだったなぁ。



胃が荒れるから薬がない方がよいのだけれど、だから二軒目は消毒(?)がやたらしつこかったのかしら・・・。。




スポンサーリンク



生理周期が、なぜかまだまともになってきました。

Posted by ○蒼衣○ on  





そう言えば、ここ半年くらいぐっと経血量や固まりが減っていたのですが、子宮体がん疑陽性前後から、ここのところ45~55,下手すると平気で2ヶ月オーバーだった(過去最悪は三ヶ月単位)生理周期が、きっかり35日で来るようになりました。



なんでだろう。老化で生理が早くなるとどこかに書いてあったけれど、こんなに急に定期的に来るなんて。



経血とカタマリが減ったのは、体質にたまたまピクノジェノールが効いたって言うのがあると思うんですが・・・。



△関連記事 イソフラボンサプリが子宮ガンの確率をあげるなんて、知らなかったんですけど。。 




でも、生理周期が35なんて短いスパンで来るなんてただただ驚き。



ただ、そう言えば毒母と揉めたりつけ回されたりした「粘着期」から、ずーーっと口唇ヘルペスや下痢・嘔吐が治りきらず、数年たっても月に何度も起こしていたし 肌も吹き出物が大量に出てどうしても止まらなかったんですが、こちらもほぼピタっと止んだんですよね。



口唇ヘルペスも吹き出物も、これができまくるとお出かけ時に恥ずかしくて、非常に憂鬱で。



口唇ヘルペスはできはじめに塗るのが肝心なので、ちょっとでもピリッとしたらすぐ塗布できるよう、化粧ポーチに薬を常備しているほどでした。



元からすぐ体調を崩し気味の人生だったけれど、今はだいぶ落ち着いてきたのかな・・・?ただ、特に運動やらサプリやら睡眠やらで、これが決定打になったって手応えは感じないし。



一体、なぜスルスルスルっと普通になったのか、まったくわかりません。それとも、この手のものが治る時ってこう言うこともあるって事なんでしょうか。



サプリメントは、若い頃からビタミンB系が肌に良いと聞いていて数十年飲んでいてもあんまり実感なかったりしたっけ。



自律神経系のためにセントジョーンズワート飲んだけど、これも「上がる!」と言うより、飲むのをやめると若干「下がる」と言う感覚がある程度。。それでも無いよりは、だいぶマシなのかな。





エキナセアはすぐ何かに感染しがちだったので、免疫力アップのために飲み始めたんですが・・・確かずっと飲むんじゃ無くて、2週間飲んで2週間休んで・・・くらいのほうが効くらしく。





イソフラボンじゃないけどそう言う過剰摂取や必要以上の意味ない摂取を避けたいので、いつも全種類飲まないで 適当にセレクトして、自分の体調を見ながら量を加減しています。



人間って栄養不足にはまだ強くて、過剰摂取の方がダメージを受けるって聞いたことがあったもので。



あとサプリ以外にも、毎日ずーっと同じものを飲食せずに、できるだけ色々なもの・その季節のものをとるようにしたり。



加熱済や調理・カット済みのものじゃなくて、できれば生のものを食べるようにしたり(フルーツとか、野菜とかその方が酵素とかがあるって聞いたことがあるので)。



テレビの情報だってよく「あれは意味なかった」とか「こんな新しい健康法がある」ってよくやってるから、今実践しているものがどれが間違っててどれが正しいのかなんてわからないけれど、どれがハズレでもどれが正解でも大丈夫なくらいの感じで、実際やってみて自分の体調がどうなったかも、なんとなくだけどちゃんと覚えてるようにしています。



以前は毒母の体調ばかり心配させられて、自分は二の次三の次の人生だったんですけどね・・・。今は、ちゃんと普通に自分の体調を気遣ったり・分析したりできるのが嬉しいです。



大げさな話だと、自分が思うように自分の身体が動かせること・ただ右手や左手、そして右足左足が思うように自分で操れるだけでも嬉しい。



以前も、自分の「操縦」が効かなかったわけじゃないんですが・・・本当に精神的に消耗していたので、一つ一つの動作に意志がなくて、頭が動けと命令して 手が実際に動くまで、その間に何か挟まっていたり・もやがかかっているような感覚だったんです。



体力や精神力・睡眠時間はまだまだ全て理想どおりにはいかないけれど、だいぶ回復してきたって事なのかな。崩される時は一瞬だけれど、できるだけそうならないように自分を死守していきたいな・・・。



スポンサーリンク



イソフラボンサプリが子宮ガンの確率をあげるなんて、知らなかったんですけど。。

Posted by ○蒼衣○ on  



過去に診断はおりているから、子宮内膜症ではある。



しかし、前回は異型細胞が出たけれど、今回は無かったから、増殖症では無い(?)。でも内膜掻爬したわけじゃないから、100%じゃない。



だから半年後に再検査を続けていって、医師がもう大丈夫と判断したら、その後は人間ドック等の検査にかかる。と言う事なのかな・・・。



安心は少ししたけれど、見過ごしだったらどうしよう・・・まだ、緊張は完全にはぬぐえません。それに安心すべきなんだろうけれど、なんかモヤっとした結果。







スポンサーリンク











生理が終わった翌日に行ったのも、関係あるのかな・・・これも先生に聞いてみれば良かったかな・・・なんか色々悶々としてしまいました。




そして、あんまり関係ないかも知れないけれど、生理直後に精密検査に行かなかった方が良かったのかな・・・と思うような記事を見つけてしまって(※勝手な私の思い込みかも)。



DHCの会報(?)に
子宮体癌



”子宮体がんは、子宮体部の内膜に発生しますが、内膜は月経ではがれ落ちてしまうので、閉経前の女性の発病はそう多くありません。ところが、50~60代で閉経を迎え、月経がストップするとこのはたらきがなくなるので、一気に羅患のリスクが高まります。”



と書いてあったんです。



体がんの細胞が発生しても、根付く前に生理で流れてしまえば無事・・・?と言う事は、体がんの細胞が発生して流れるって、結構意外とある事なの?



異型細胞・増殖症の細胞じゃなくて、体がんの細胞が・・・???なんか、境目がよく分からなくなってきました。



確かに、子宮内膜増殖症(4種とも)と診断されても、流れて無くなってしまう場合はあるってどこかに書いてあったけれど・・・。



でも、無くなったらはいおしまいではなくて、また発生したり・流れたり・発生しても流れて根付いちゃったりするって事なのよねぇ・・・きっと。



あとそのコラムの枠内で、子宮体がんには「ピクノジェノール」というフランス海岸松樹皮エキスを含むサプリをお勧めしてあったんだけど・・・。






確かに、ピクノジェノール(私が飲んでいるのは他社)、私は効いて子宮内膜症の塊が減ったんだけど・・・。



でもねえ、DHCさんではこのザクロ種子エキス





を私飲んでたんです。



コールセンターに電話して生理不順で悩んでいるって相談したら、女性ホルモンを整えてくれるって教えてくれたので。



女性ホルモンを整えるサプリが確か4種類ぐらい(?)あって、その中でも私はコレが一番効いたので。



ただ・・・これには、ザクロエキスだけじゃなくてイソフラボンも含まれてるんですよね。

CMでは、イソフラボンって女性に良い感じのイメージだったけれど。


イソフラボンの過剰摂取は子宮内膜ガン・腎結石・膀胱ガンのリスクを高めるらしいんです。。





もろ、私あてはまってる!



一日分に含まれるのは8mgと表示されているので、過剰摂取にはあたらないかもしれないけれど・・・。



コラムの横に、ピクノジェノールの事だけじゃ無くてこの事も書いておいて欲しいな・・・なんて(商売上、それは無理ですかね・・・でも商品説明頁の”※婦人科系疾患のある方は、お医者様とご相談の上お召し上がりください。”って表示だけじゃ・・・うん、もう一言欲しいわ)。。



仕方ないので、一応安全パイでイソフラボン入ってないのを探して飲んでます。






商品説明に「植物性レシチン(大豆由来)」って入ってたけど、イソフラボンとは違うみたい。



・・・・・・納豆ゴハンとか豆腐とか好きなのにな~。



まあ、過剰摂取はダメって事なんだけど、まだ執行猶予中みたいなものなので、ちょっとおそるおそるになってしまいます。



でも今回の一件では、やっぱり自分に合う・合わないとか、ちゃんとその都度調べなきゃだめなんだな・・・と、痛感してしまいました。



スポンサーリンク



子宮体癌擬陽性-精密検査の微妙な結果

Posted by ○蒼衣○ on  



胃がきしみまくる思いで待ち焦がれた、精密検査結果を聞く日。



再診だから予約時間通りかなと思ったけど、これまた待たされて更に胃がキリキリ。



今更変わらないのは分かってるけれど、どういう状態で待っていた方が良い結果がでるのかとか、過去の験担ぎを色々頭に思い浮かべながら、その一分一秒を過ごしました。



で、やっと中に呼ばれたのですが・・・。結果を教えてくれる先生は、多分この間まで医学部の生徒だったような感じの、かなり若手!と言った外見で。



見た目で判断しちゃいけないのは分かってるけれど、大丈夫かな~なんてちょっと思っていたら、開口一番「今回は何も発見されませんでした」と一言。



私は最低でも子宮内膜増殖症のどれかだと思っていたので思わず聞き直したのですが、「今回は無かったんですよね」と。








スポンサーリンク










「え、増殖症でも無いんですか?」と聞いたら、同じく「今回は無かった」と連呼。「じゃあなんで前回異型が出たんですか?」と聞いたら、「ホルモンバランスとかかもしれないし、分からない」と。



「え、でも100%シロじゃないんですよね?」と聞いたら、「そうなんですよねー。だから、再検査の予約しましょう。不正出血があるなら4ヶ月後、無いなら半年後になります。生理が来たらずらせますので、もう予約入れちゃって下さい」とPC画面の日程を指さしてきました。



私はやっぱり不正出血の有無がキモなんだな・・・と思ったので、安心したと言うか拍子抜けしたというか、ちょっと椅子から落ちそうになっていたけれど、気合いを入れ直してここはしっかり聞かねば・・・と先生に向き合いました。



「不正出血は今のところ無いので、それなら半年後で・・・1月末ですね。でも不正出血って どの程度を不正出血って言うんですか?茶色いオリモノは不正出血って聞いた事があるんですけれど、その茶色ってどの程度の茶色ですか?普通のオリモノと明らかに違うんですか?オリモノは少しあるけれど、自分ではよく分からないんです。」



すると、先生は「明らかに血!とか思える位の茶色ですかねぇ(生理最終日とか)。血という感じじゃ無ければ、多分違います」と返事してくれました。



先生は「とにかく今回はシロだったし、次回は悪い結果が出てみないとそれ以上の医療情報を喋っても仕方ない」と言う感じ。私も腰砕けになったのと、帰ってから検索した方が早そうと感じてしまったのとで、とりあえず診察室を後にしてしまいました。



スポンサーリンク



子宮体癌擬陽性-精密検査の結果待ち2週間-やっぱり泣いた夫

Posted by ○蒼衣○ on  



「子宮体癌の検査でひっかかって精密検査をした」と言う事をあのノートを見せながら夫に説明したんですが、案の定メソメソしだして・・・。



ショックを受けて心配してくれるのは、ある意味普通にありがたいんですけど・・・もうどどーーーんと落ち込みまくられてしまったので、「やっぱり子供たちよりてごわい(汗」と思ってしまいました。



ノートを見せながら説明をしても、パニック過ぎてあんまり頭に入ってない様子だし。ここからしばらく「完全にシロ」は無いにせよ、まだガンだと決まったわけでも無いのに、もうこの世の終りかのような意気消沈ぶりで。



どっちが患者(候補?)だかわからないような雰囲気になってしまいました。




しかし、私もダテに年を取ったわけでは無いようで。



今まではこの夫の感情の起伏に付き合わされてたんですけれど、いまはNK細胞活性化させなきゃいけないし、無駄な精神力・体力の消耗は控えたいところ。








スポンサーリンク










いつもだったら何かあった時 落ち込む夫を慰めるのに平均6時間ほどかかるのですが(ショックが冷めやるまでずっとぐずぐずと泣きっぱなしなんです)、今回は「夫が楽しみにしている外食」で出掛ける一時間前に話して、落ち込んでいられる時間にリミットをもうけました。



だって、結果も出てないのにいつまでも話し合ってたってらちが明かないし、心配してくれるのは嬉しいけれど「死なないでーー!」とずっと言われるのも、返事のしようが無くて辛いというかやりようがないし。


悪い結果が出たって一生懸命闘病していらっしゃる方がいるのに、その手前で全然まだわからない私がいつまでも大騒ぎしてても、なんの実も結ばないし。。




ネットで、ガンの方が交流している場所で 擬陽性やその手前の人が質問をしたら、お断りされてた場面もあったし。しかも、私より何十歳も若くて全摘になったり、いろいろ苦労されている方がいるというのに・・・。そりゃあびっくりしたけれど、私なんてまだまだ。




暗い気分にひたっているよりも笑いの一つでも・運動の一つでもした方が、よっぽど健康に繋がるし。



・・・で、この作戦は大成功で、落ち込んでいる夫の気分の切り替えを見事に測ることが出来ました(単純)。



ただ・・・・・・・・・そのしばらく後、なにかとこっちをじーーーと見て「死なないで」オーラを出してきたり、急にべそべそしながら「ずっと一緒にいようね」とか言ってきたり、するんですよね。。



もうそのたびに、犬猫をしつける感じで 短くぴしっと「勝手に殺さないように!」とか、「(長生きできるかは免疫力を邪魔しかねない)あなた次第★!」とか引きつり笑顔で言い返してます(^^;。



子供たちだって、ちゃんと普通に生活してくれてるのに・・・これって喜ぶべきなのか、それともデリカシーが無いと嫌がるものなのか(私は、この段階でされるのは嫌でした。回数が多すぎる!)。



ただよく、子供と配偶者が溺れていたら母は子供を助けるけれど、夫は妻を助ける・・・って聞くけれど、それとも通じたところがあるんですかねえ。



男とか「夫」の立場・感性からでないと見えないものがあるのかな~とは、ちょっとだけ思いました。



そしていよいよ結果を聞きに行く日。その「・・・ハア!?(´。`)」な微妙な内容を、次の記事で書きたいと思います。



スポンサーリンク



子宮体癌擬陽性-精密検査の結果待ち2週間-しかし、子供よりも夫の反応が微妙だった

Posted by ○蒼衣○ on  



なんで子供たちを性別で分けたのかというと、何となく・・・私の視線と言うより異性の兄妹の手前、聞きたいことがあっても聞きにくかったりしちゃうかな?なんて思ったから。



この辺はプラマイ、よく分からなかったんですけれど、一応配慮しました。



三人まとめて話をして、もし1人が泣き出したりしたら他の2人もつられるかもしれないし。



まとめて話したら一回で終わるからラクと言えばラクなんだけれど、あえて分散させてみました。



するとまあ、大体は予想通りの反応でほっ。娘は「私ももしかしたら・・・」とか自分のことを質問してきたので、やっぱり異性別にして良かったような気がします。








スポンサーリンク










しかし、これで安堵してたのが大間違い。そう、夫の反応が一番・突出して微妙だったんです(T_T)。



悪気は無くて根は素朴な人なんですが、ザ・理系男子というか・・・普段から不適切な日本語を使ってしまう天然タイプなんです。



この状況でそのセリフはデリカシー無いでしょ!!ってビックリするような事を キョトンとした顔で言い放っちゃう。それでいて、自分はとっても打たれ弱い。




結婚生活もそこそこ長いので本当、悪い人じゃ無いのは分かってるんですけれどね・・・。結構普段から泣き虫(よく言えば感激屋さん)なので、実は精密検査にひっかかってもすぐ教えなかったんです。



私も内心胃がキリキリしてもういてもたってもいられない心境になったけれど、やっぱり自分が普通の精神状態でいられるときや・気が他にそれたときはそのままで過ごしたいし、なるべくそればっかり考えたくないんです。



だから、子供たちにも 過度な心配をしてくれるよりも、お互い結果が分かるまで淡々と自分のやるべき日常を過ごして欲しい・・・と伝えたのですが、夫はそれがあんまりできるタイプでは無くて。



「引っかかった」ってだけでショックで倒れてしまうかも知れないし(ちゃんと働いてくれないと、闘病生活のお金も不安だし)、大騒ぎし始めるかも知れないし、落ち込みすぎてこっちが何故か慰めまくらなきゃいけなくなるような気がするし・・・だったので、黙っていました。



本当は 不安な気持ちや恐怖で震える心を受けとめて欲しかったし、甘えたかったんですけどね・・・。



長年夫婦をしていると、伴侶が頑張っても出来ないことって分かってくるし、それなら元々少ない精神力を他で有効活用した方が良いかな・・・なんて。(普段から、精神力 カツカツだし、私もこの年になっても出来ないままの事がありますし・まあお互い様というかあえて相手の苦手にこの状況でチャレンジする必要もないかなと)



結果が出て、本当に闘病生活が始まればそれは勿論話しますけれど、今のただ待っているだけでよくわからない状態では、やめておいた方が良いんだろうな・・・と。



ただ1人で毎回抱え込んでると爆発しちゃうので、「本当は甘えたかったのにーー。終わったら、その分何か奢らせる!!」と言う煩悩だけ、せっせと育てて いざ何か発散!する時の思いっきりフルスイングできるように、この期間 バックスイングをためてためてためまくっていました。




・・・で結局。ちょっと事情があり検査結果が出る前日に伝えたのですが・・・。



子供たちだってしっかりしてくれてるのに、、一番弱いのやっぱりパパなのね・・・と言う光景を目の当たりにしてしまいました。



スポンサーリンク



子宮体癌擬陽性-精密検査の結果待ち2週間-子供にどこまでどう話すか

Posted by ○蒼衣○ on  



うちは子供、男女共いるんですけど・・・年頃の男子・女子ともに突然「子宮が・・・」なんて言っていいのかな~とか、まず迷ってしまって。



まあでもそこを話さないと話が始まらないし、恥ずかしがらずに淡々と説明した方がいいんだろうな、と思い直しました。



あと、まあ本当は「多分大丈夫!!」を強調したかったのですが。



以前、私以外の病気の時に安心させたくて「大丈夫!」を連呼していたら結局シロじゃなくて要・結構な治療で、「大丈夫って言ったくせに」と恨まれてしまったんです(><;。


昨日の今日ではないけれどそこそこ連続だから、あんまり根拠の無い大丈夫一本押しは良くないんだろうな、と思いました(今後、言葉の重み自体に、疑問を持たれそうで)。。








スポンサーリンク










となると、ノートを読みやすく書いて正確な数字や分類・図をテキパキと見せつつ、重苦しい雰囲気にならないためには 一旦異型が出た以上長期戦だから、ジタバタしないで腹をくくっていること(本当はくくり切れていなくても、ここは見栄を張るところ!?)、



子宮体癌は他の癌よりも根治率が高いらしい ことを伝えて、



「大丈夫?」と聞かれても「大丈夫」とは答えずに「分からないけど、辛気くさいとナチュラルキラー細胞が弱るし 当たり前の普通の日々がまわしていけなくなるから、とりあえずいつも通り・手前から日常を淡々とこなして経過を見るしかない」ことを伝えて、



まず第一声「人間ドックでひっかかって、精密検査を受けた」位まで言った時にどの程度の反応をするかで その子達の性格に応じて多少の強弱をつけてみるしかないのかな、と。



とにかくサックリ伝えて、その後は 思わず一人で深刻な表情しちゃったり・ふとため息をついたりしないように気をつけよう、と思いました。



ため息は・・・つくと、体はラクなんですけどね~~~。ため息って深呼吸と同じで、リラックス効果があるから意外と体には良いって読んだことがあって。



それまでは暗い雰囲気を加速させちゃうものだとか・あんまり良いイメージなかったんですけれど、それを読んでからは一人の時は意識的に強めにため息ついたりしてたんですよね。



でもそれ以降は実際、ちょっと腰が痛くて ふうっと思わずため息っぽいのをついても子供が心配してきたので、とにかくしないように気をつけました。



そして子供の性格を考えると、一人は心配性で多分深刻に受けとめがちだからやや要注意、もう一人はのんきでちょっとニブくて天然系だけど責任感強めだから変なところで気にしないか心配、もう一人は上の子たちとは違って親族のお葬式に参列参列したことも無いし、まだ人の死とか重病を目の当たりにしたことが無いから、ピンと来ないかも・・・!?



私はそんな風に考えながら、とりあえず性別別に子供たちを分けて、別々に話を始めました。




スポンサーリンク



子宮体癌擬陽性-精密検査の結果待ち2週間で悩んだこと①

Posted by ○蒼衣○ on  



そんなこんなで またしてもネットで検索しまくったら、「病院から2週間待たずして電話がかかってくるか」は、他の人の体験談は「かかってきた」・「かかってこない」両方ありました。



子宮体癌でも、二週間後の来院時に告知された人もいたし、その前に電話がかかってきた人もいたし。



私の病院は2週間待ちだったけれど早いと1週間くらいで結果が出た人もいたので、精密検査から1週間たった頃から、電話がかかってくるたびにビクーー!としてしまいました。



あと、精密検査は中堅~っぽい男性医だったんですけど、その先生が診察中に次回の予約をPCで打ちこんでいたときに、「あ、この先生で良いよね(若い女の先生)」と言ってきたのは「凸凹がなかったし、多分癌じゃ無いだろうから若手の先生でも大丈夫」と思ったのか、「重~い告知をするのは他の若手の先生にやってもらおう」的な事なのか、それとも何の意味も無いのかどっちだろう・・・と邪推してしまったんですけれど、それで検索してもさすがに何も出てきませんでした(^^;。










スポンサーリンク










そうそう、それで「子供に言うかどうするか」は悩みました。



いや~。精密検査までの10日弱と、この精密検査の結果待ちの2週間、本当に1分1秒が長かったんですよ・・・。同じ思いをさせちゃって、いいのかな・・・なんて。



世の中にはもっともっと大変な思いをされている方がいるのは重々承知しているのですが、毒母からの嫌がらせの死闘からやっと平和な日々を取り戻して、ヨレヨレからちょっとヨロヨロくらいまでなんとか復活して・・・のそこに、寝耳に水の「グレー」通知だったもので。



長らくあっぷあっぷしてやっと浮き輪に掴まったと思ったら、波がドバーン!とやってきた感じだったので、心の余裕とか諸々が備わってませんでした。



それで、うちの毒母は「娘の痛みは無視・自分の痛みはこの世の最重要事項だと思え」というタイプで、仮病でも嘘でも何でもやって やたら心配させて尽くすように仕向けるタイプだったので、嘘じゃ無いにしても なんとなく病気の話をして心配かけるのをためらってしまって。



自分のせいで、せっかくの若い青春時代をあんな感じに重苦しい雰囲気で過ごさせたら悪いかなぁ・・・とかなんか色々考えてしまったんです。




でも、知恵袋に「話してくれなかったから傷ついた」お子さんの質問が載ってたりして。



そこに「お母さんも良かれと思ってそうしたんだ」的な意見と、「分かります、傷ついて当然です」的な意見と両方の回答があったのですが、その人がベストアンサーにしていたのは後者だったんですよね。



私だったら 最初から「良かれと思ったのかな」って思っちゃうタイプなんですけれど、そのお子さんは傷ついて、そして両方の意見を聞いても 同調してくれる方を選んだ。



と言う事は、親側が ないがしろにしているつもりはなかったり・良かれと思っても、子供の心に一旦わだかまりを作ってしまうと、そうそうほどけないんだな・・・と感じました。



そこらへんは「こう思うべき」と言うより、感性の個性なんだろうな・・・と。



もちろんその質問者の感性が全体の同じケースの場合の何パーセントにあたるのかは分からないんですけれど、一応その可能性がある程度ある以上、伝え方や程度をよくよく考慮した上で話をした方が良いのかなと思いました。



それであのノートをもう一回読み直したり・加筆修正しながら、どう子供に伝えるべきかの作戦を立てました。




スポンサーリンク



子宮体癌擬陽性-精密検査当日③

Posted by ○蒼衣○ on  



それで、その後は・・・内診台からおりても、しばらくはマトモに歩けませんでした。



別に股関節に異常が発生したわけじゃないんですけど、ドキドキしまくったのと・痛かったのと・バチンバチンと言う組織診の音が怖かったのと。何か色々、いちいちダメージになっちゃってたんだと思います。



痛みとか・やってること自体は無痛分娩の前日の処置のラミナリア挿入に近かったし・人間ドックでもやったから(ただしこじ開け方が今回の方が強かったような) 初めてじゃないんだけど、やっぱり「体癌かも」と思いながらやると 動揺やらなにやらで、いっこいっこに影響されちゃうんでしょうね。



あ、こじあける痛みそのものは、無痛のラミナリアの方が1.5倍くらい痛かったです。





ラミナリア入れるとき、看護婦さんから「これに耐えられれば、明日は全然平気。分娩ではこれ以上の痛みは無いから安心して」と言われたほどのものですから(※ただし、麻酔無しでも大丈夫なレベルではあります)。



それでも大げさかも知れないけれど、貧血っぽい感じでちょっと杖が無きゃよろけちゃうんじゃないか?と言うほどクラクラしていたので、婦人科の待合室で15分ほど休んでから会計に向かいました。



その間は、さっきまで頑張っていたラマーズ法から切り替えて、深呼吸を頑張りました(^^;。



さっさと歩いてさっさと帰りたかったんですけど、見栄を張って颯爽と歩こうとして よろけて頭打って入院・・・とかなったら本末転倒だし。



どうせ一旦異型が出た以上、すぐ無罪放免にならずにここからは長い勝負なんだから、一つ一つじっくり行こう・・・!そうじゃなきゃ、この膨らませた煩悩を処理できないし(^_^;・・・とブツブツ考えながら、ひたすら平常心になるのを待ちました。







スポンサーリンク











それで、何とか無事に帰宅。でも結果は2週間後。この二週間をどう過ごそう・・・ああタイムワープして早く結果を聞きたい!!とか、非現実的な妄想まで考えてしまいました。



しかし、そこでハタと気付いちゃったんですよね。 「もし体癌でステージ的にすすんでいたら、二週間を待たずして病院から呼び出しの電話がかかってくることがあるのかな」と。



人間ドックだって、あれ以降本当は異常が無ければ封書で結果が来ておしまいだったのに、電話がかかってきたし。



ただそうなると、子供には精密検査のことを話していないけれど、急に電話がかかってきて私が留守中で まあ子供にそのまま伝えてしまう可能性は無いにしても、私が正確に伝える前に子供が異変を察知して「なんで話してくれなかったんだ」と傷ついたらどうしよう。



悩んだ私は、またしてもネット検索しまくってしまいました。




スポンサーリンク



子宮体癌擬陽性-精密検査当日②

Posted by ○蒼衣○ on  



そして、や~~と内診が始まりました・・・。まずは、超音波。



待たされている間に「カバー」(?)がかかって上にゼリーが乗ってる「それ」を引きつり笑いで見ていたのでなんか余計イヤだったけど、心を無にしてひたすら心頭滅却・・・。違和感って言うか、やっぱり気持ち悪かったです。



そしていよいよ、組織診。



これが・・・人間ドックの時も、オプションで申し込んだら(売り上げになるから(?)喜ばれるどころか「え、やりますか?何か自覚症状ありますか?痛いですよ。普通、あんまり受けません」とクリニックの人に言われて・・・



「えっ、わざわざそんな事言うなんて、どれだけなんだろ(汗。でも子宮内膜症とかの心配もあるし、一応やっておきたい」と思ったので受けたんですよね。








スポンサーリンク










丁度、最初の待ちの段階で 待合室で「小林麻○さんが乳がんで・・・」・「あんなに若いのにやっぱりちゃんと検査は一通りやった方が良いのね~」なんて話しているおばさま方がいたし。。



その時も、頑張って子宮頸がんの細胞診(綿棒?みたいなものをこすりつけて細胞を採取)・子宮体癌の組織診(パチンパチンと組織を小さくちぎる(?)検査)をしたんですよね。



ただ、取るそのものの痛みよりも、クスコと言う器具を突っ込んで開く、その作業がイタかったかな~~(涙。。



とは言え、、精密検査の方が段違いに痛かった・・・!削り取った部分も多かったし、(人間ドックは2・3カ所で、多分精密検査は4カ所くらい?)こじ開け方が半端なくて。



それでも、子宮体癌の組織診は正診率が高くないし、子宮の奥に潜んでいることもあるし、ここらへんが怪しい・・・と医師が見当をつけてその部分の組織をとると検索結果で読んでいたので、なるべく力まず・先生が見やすいであろう感じにするためにラマーズ法を頑張ってしました。



もしかしたら、あんまり関係ないのかも知れませんけどね。でも、力まない方が多分まだクスコで痛い思いをしなくて済むと思います。



あ、でも組織診が終わって 内診台から降りたときに、先生が(※正確な文言じゃないかも)「子宮体癌があると体癌と内膜の境目?みたいな凸凹が見えるんだけど、ぱっと見 見え無かったからちょっと安心かな?」と教えてくれたんですよね。



その時、とりあえずほっともしたし、ラマーズ法を頑張ってやれて良かった、きっと先生もよく内膜が見えたはずで・それでも凸凹がなかったって言うなら大丈夫だろう・・・と自分に言い聞かせて「もしかしたら癌だったらどうしよう」という不安を多少なりともかき消せた気がします。



スポンサーリンク



子宮体癌擬陽性-精密検査当日①

Posted by ○蒼衣○ on  



結局、精密検査は人間ドックの院長先生に書いて貰った宛名どおりの、近所の総合病院へ行きました。



理由は



◆初診は朝一から並ばなければならないから近ければ近い方が良い。



◆そこの病院には、腹腔鏡の熟練医がいる。



◆もし子宮内膜全面掻爬の手術などをした場合、帰りに自分で運転はキツイだろうからタクシーに乗りたいけれど、あんまり遠くだと金額がかさむ。手術したときも、子供が見舞いに来るのに時間がかかる。



◆もし癌だった場合手術が数ヶ月待ちの某人気病院よりは早く手術をやってくれるところが良いような気もするし、紹介状無しで受診したいほどの病院もみつけられなかったし、いざとなったら高額でもセカンドオピニオンを受ければ良い・・・等々。












スポンサーリンク









結局生理が完全に終わるのを待って受診したら、呼び出しから10日近くかかってしまいました。



この間、病気を治すと有名な神社に行って病気用のお守りを買ってきたり、思いつく限りのキーワードでは検索しまくって「これ以上検索しても多分あとは出てこない」という「底」が見えたのもあって、最初の頃よりは ちょっと落ち着きを取り戻していた気がします。



ただ、初診だから中々順番が来ない!!



受付で「男性の医師と女性の医師と、どちらがご希望ですか?」と聞かれて、本当は女性医師が良かったけれど検診じゃ無くて精密検査だからなぁ・・・と思って、「お任せします」と言ったら、「なら早く受診できる方にしますね」と返事されて、まだ早いはず(?)なのに3~4時間は待ったかなぁ・・・。



総合病院なんてこんな感じですかね。それで、診察室に入って説明して、いざ内診台のある部屋に通されたんですけど・・・ここでも下半身裸と言うちょっと間抜けな姿のまま、5~10分は待たされた気がします(T_T。



人間ドックは「お客様第一!」みたいなところを選んだしライバルが多いからサービス面でも努力しているんでしょうけど、やっぱり総合病院はシンプルに実務で頑張ります!って感じなのかしら。



待ち時間事態は、混んでるから仕方ないのかな~と思いつつも、そこは腫瘍や癌の外来じゃ無くて普通の婦人科だったため、妊婦さんも多くって・・・。



みんなドキドキしながら我が子が育つのを楽しみにして内診台にのぼってるであろうに、私は精密検査か・・・とか、ああ、でも以前は私も何も知らずそうしていたんだな~とか、そう言えば不妊治療をしたときも 他の人は妊娠してるのに・・・と複雑な気持ちになったよな~とか、色々なことが頭に浮かんでしまいました。



でも、そんなセンチメンタリズムで免疫力が下がってナチュラルキラー細胞が弱まったら、もし今無事でも それこそ癌になってしまう・・・!と思い直し、なるべく明るいことを考えました。



これが終わって結果が出て、とりあえず癌じゃなかったらどんな贅沢をしようか・何を食べようか・どこに行こうか・何を見ようか・・・半分実現性の無いような物から、妙にちっちゃい地味な夢まで。



もし今回はシロでも、次はどうでるか分からないんだし。もし次の次でかなりヤバめな結果が出たら、ストレス発散♪どころじゃなくなる気もするし。



あと結局、診察は男性医だったので「恥ずかしい・早く終わって欲しい」と思う気持ちを気にしなくするため、とにかく私は脳内で煩悩を大量生産することにいそしみました。




スポンサーリンク



<8>子宮体癌検査でCLASSⅢ/腹腔鏡手術は一部自費?

Posted by ○蒼衣○ on  



※【注意】医療情報・数値はネットの情報をかき集めただけなので、話半分に聞いて下さい。興味や疑問があったら、ご自身で調べ直して下さい。



それと。腹腔鏡手術は最先端医療なので、、状態によって健康保険が適用されないで自費の場合があるみたいで。



この辺は調べまくったんですけれど、子宮体癌初期(?)に健康保険が適用されたのは2014/4/1~だから、情報が古いのと新しいのと混ざってて、いまだよく分からないんです。



具体例を言うと、子宮関係の腹腔鏡手術の権威の医師のサイトを見たら、「腹腔鏡下手術による広汎性子宮全摘出術」は、「健康保険適応にならない」・「手術費と入院費で160~200万円」・・・!



これって体癌でも?それとも異型増殖症(0期)は適用外???とか。








スポンサーリンク










これにくわえて、藤田保健衛生大学病院の腹腔鏡手術hhttp://www.fujita-hu.ac.jp/~obgy9294/section/endoscope.htmlでは、



” 入院と手術に関しては、全て健康保険が適用されます。個室料金は別です。 婦人科癌(悪性腫瘍)に対する腹腔鏡手術は一部保険適応外です。ロボット支援下腹腔鏡手術は自費診療になります。”



と書いてあったり。その「一部」って何・・・!?そこを詳しく~~~!



でも、日本医科大学付属病院 http://hosp.nms.ac.jp/page/723.htmlでは腹腔鏡手術について、



”入院と手術はすべて健康保険が適応されます。(個室使用料は除きます。)手術の方法により費用は異なりますが、おおよそ50〜65万円で、通常その3割の負担となります。”



・・・って、「すべて」って書いてあるんですよねぇ。





さらに、豊橋市民病院 http://www.city.toyohashi.lg.jp/secure/16229/08sibyou.pdfのサイトでは、



”「子宮体癌腹腔鏡下手術」は保険適用3割35万、高額療養費適用後約9万、ただし手術支援ロボットシステムでは全額負担で80万、食事療養費等自費分除く・さらに健康保険の高額療養費及び生命保険等の先進医療特約は適用されません



と書いてあるんです。うーん、保険適用がどこからどこまで以外にも、先進医療特約が適用されないなんて事があるのね。



とりあえず、病院によって書いてあることがバラバラなのは 古い情報を更新してないからなのか、それとも他の理由なのかさっぱり見当がつかず。



精密検査にかかる前に受付に電話して質問するか、精密検査の結果で手術が必要っぽくなったら、先生に聞くしか無いのかな・・・と思いました。



私の勘違いかも知れないですけど、保険適用じゃなかったら高額医療制度が使えないっぽいから、金額差はかなり凄いことになりますよね。



あと、高額医療費制度は1ヶ月ごとなので入院期間は月をまたがないほうがお得とか・差額ベッド代・個室代は無関係だとか、調べてみて初めて知ることが多くて、目を白黒させてしまいました。



次の記事は、精密検査当日の振り返りを書きます。




スポンサーリンク



<7>子宮体癌検査でCLASSⅢ/開腹手術と腹腔鏡手術の違い?

Posted by ○蒼衣○ on  



※【注意】医療情報・数値はネットの情報をかき集めただけなので、話半分に聞いて下さい。興味や疑問があったら、ご自身で調べ直して下さい。



あと、医師に聞こうと思ってノートに書き込んだのは、開腹手術と腹腔鏡手術等の手術方法について、ですかね・・・。



調べ始めた当初はあんまりピンときていなかったんですけれど、これも結構奥が深くて。



開腹が10センチほど切開・2週間ほど入院、腹腔鏡が1センチほどの穴をお腹にいくつかあけて入院は1週間・・・と言うのはそれほど驚かなかったのですが(数値は大体で考えて下さい。病院によって違う場合もあります)、前の記事でも書いたとおり



開腹手術は腸を一回取りだしてから子宮を摘出するから、腸閉塞が1割起こる・リンパを取るとむくみ・排便・排尿障害が起きる可能性がある・最悪走れなくなる人が居る・・・


腹腔鏡は体への負担が軽いけれど、子宮を切り刻んでから出すため残ったら癌が転移してしまう可能性がある等々。。









スポンサーリンク










そ・そんな可能性があるのか・・・と、調べながら肩にずっしりと重い物を感じてしまいました。



それと、腹腔鏡は認定医なるものがあって、意外とその人数は限られていること。エライ教授ばかりが認定医で、私みたいなツテの無い人間は そういう上手な人に切ってもらえないんじゃないか・・・と、ちょっと不安になったりも。



まあこれは、調べると都内で一番の人気病院は数ヶ月待ちなものの、他の病院でも技術力の高い腹腔鏡認定医はいるらしいのでほっとしました。



※各病院サイトの医師一覧に認定医が書いてあったり、日本産科婦人科内視鏡学会のサイトに 都道府県別の認定医の一覧があります。 http://www.jsgoe.jp/general/medical_specialist.html




ここまで調べた段階で、やっぱりできれば体に負担が少なそうな腹腔鏡手術を選びたいな・・・と思ったのですが。



もうちょっと調べてみると、これまたサイトによってまちまちな情報がチラホラと。



悪性が疑われる場合は、腹腔鏡手術ではなく開腹手術を勧める・・・と書いてある病院のサイトもあるし、悪性でも初期なら腹腔鏡手術を勧めると書いてある病院のサイトもあるし。



ちょっと古い情報っぽかったけれど、悪性できちんと(?)腹腔鏡手術ができるのは○○の○○医師・・・的な事を書いてあった民間サイト(?)もあったし。



結局どうなってるの・・・?そもそも、「腹腔鏡の名医がいる」という視点で病院選びをしても、下手するとそれは無意味で開腹手術になっちゃう可能性もそこそこあるって事・・・?



あと、腹腔鏡の名医が数人いるような病院でも、その医師たちが悪性腫瘍を扱う科じゃなくて子宮筋腫や不妊方面の科に所属している場合は、これまた意味が無いって事なのかな・・・??



結局、どうやって病院選びをしようか。。紹介状どおりか、それとも別か。私は、調べながらまたしても頭を抱えまくってしまいました。



スポンサーリンク



<6>子宮体癌検査でCLASSⅢ/精密検査結果別・その時何を質問するかリスト

Posted by ○蒼衣○ on  



※【注意】医療情報・数値はネットの情報をかき集めただけなので、話半分に聞いて下さい。興味や疑問があったら、ご自身で調べ直して下さい。専門用語を勘違いしていたらスミマセン。あと、数字は古いデータで、現代は向上している可能性があります。



精密検査の結果別に用意しておいた、「その時何を質問するか」リストの詳細です。


①今回の精密検査では異常なし・②単純型子宮内膜増殖症(癌化1%)・③複雑型子宮内膜増殖症(癌化3%)


◆何ヶ月ごとに検査するのか、それは細胞診なのか組織診なのか、それとも子宮内膜全面掻爬なのか。子宮内膜掻爬もある場合は、この病院は日帰りなのか一泊なのか(ネットでは両方あった)。


◆今回の組織診の正診率は?(この病院でのある程度明確な数字があれば、参考までに聞きたい)


◆今後当分は細胞診や組織診のみでも構わないくらいだけれど、心配だったら子宮内膜掻爬をやった方が良いのか(その場合は自費?)。







スポンサーリンク










全身麻酔はキツイから、当面は控えた方が良いのか。実際やる人は何割くらい居るのか・それとも全く居ないのか。


◆不正出血はなかったと思うが、ネットにあった「茶オリモノ」の「茶色」ってどの程度の色・量なのか(明らかに茶色!血の色!と言う感じなのか)?生理の最終日くらいの量なのか。


(さすがにネットに画像や詳細は無かったけれど「不正出血」と思って無くても実はアレがそうだったというのがあるかもしれない・・・と心配だったので、聞いてみたいと思いました)



④子宮内膜異型増殖症(癌化8%)


◆上記同様、何ヶ月ごとの再検査かとその種類。あとこのレベルで心配だからすぐ摘出したい、と言う場合は自費なのか(そして、ほかにやった人が居るのか/自費だと、手術以外にも関連する検査費も自費になるって本当か(汗)。



⑤複雑型子宮内膜異型増殖症(癌化30%)


◆このレベルだと経産婦で妊娠を希望していない私の場合摘出だろうけれど、どこからどこまで取るのか(子宮のみ?卵管・卵巣も?)。


メリット:卵巣癌の危険がなくなる。乳がんの確率が低くなる。デメリット:卵巣は60位までホルモンを出しているので取らない方が良いのか。骨粗鬆症やホルモン不足による老化・更年期障害が起こる、以外に何かあるか。


また手術方法は。。



⑥子宮体癌、もしくは頸がん


◆ステージは、そして癌の顔つきはどうなのか。100%間違いなく癌なのか。


◆ここの病院の根治率と5年生存率。


◆手術までの検査スケジュール(MRI・CT等)


◆このステージだと、ここの病院では腹腔鏡手術・開腹手術、どちらを勧めるのか。どちらの方が多いのか。


◆執刀医は指名できるのか。


◆手術の混み具合・最短でいつごろ手術が出来そうか。


◆手術までにしなきゃならない事(すごく太っていると腹腔鏡手術まで痩せないと、とどこかで目にしたような。そこまでは太ってないと思うけれど、やっぱり痩せておいた方が手術する側はラクなのかな、とか)



⑦その他の何かしらの疾患


正式な名称と、そうなった原因(可能性)と手術・投薬・副作用の有無。



スポンサーリンク



<5>子宮体癌検査でCLASSⅢ*情報の整理と他人への説明用ノートを購入

Posted by ○蒼衣○ on  



※【注意】医療情報・数値はネットの情報をかき集めただけなので、話半分に聞いて下さい。興味や疑問があったら、ご自身で調べ直して下さい。



でもこの9日間で、最初は「CLASSⅢって何?」位の知識量だった私が、だいぶ子宮体癌について詳しくなれました。



ただやっぱり素人は素人で、紛らわしい単語や難しし情報には苦戦。だから、ある程度ネットの情報をワードにコピペしてためて、その内容を要約した上で、手書きでノートにまとめることにしました。



100均でA5くらいのノートを買ってきて、まずは 先日記事にしたClass分けの意味・子宮内膜増殖症の4タイプや癌化の確率などの基本情報を。



後からでも書き込めるよう、余白はかなり残しつつ まとめてみました。








スポンサーリンク










書きながら自分の頭の中で整理・記憶させるためと、家族等の「他の人」に説明するときに このノートを見せながら説明した方が相手にも分かりやすいし、与える情報に漏れやムラが無くなると思ったからです。




夫や子供、そして兄妹等にいっぺんに説明できるわけではないから、聞かれたときや話さなきゃいけないときに 正確に対応できるようにするのに、このノートは非常に役立ちました。



口だけで説明しちゃうと相手の頭の中にもスッと入っていかないし、「癌化」などのショッキングな文字だけが頭にこびりついてしまい、他の部分の話が聞こえなくなっちゃったりするんですよね。



そしてさらに、精密検査時に聞きたいこと、「候補」の病院の 長所・短所、結果が分かった段階で聞くこと・疑問な事・手術等の種類・評判、、、これもページごとに余白を多めにとって、どんどん書き込んでいきました。



一番力を注いだのは「精密検査の結果が分かったときに、何を聞くか」の頁ですかね・・・。



可能性としては楽な順に


①今回の精密検査では異常なし ただし正診率は高くないので、一旦異型が出た以上すぐ無罪放免にはならず。数ヶ月後再検査。

②単純型子宮内膜増殖症(癌化1%) このくらいなら、経過観察・・・?掻爬?

③複雑型子宮内膜増殖症(癌化3%) ここくらいなら、すぐ掻爬になるのか・・・?

④子宮内膜異型増殖症(癌化8%) 緊張の度合いが高まる。。経産婦だし、今後出産予定はないから もし医師に勧められなくても摘出しちゃった方が良いのだろうか。。

⑤複雑型子宮内膜異型増殖症(癌化30%) このレベルだと私の場合摘出だろうけれど、どこからどこまで取るのか。また手術方法は。。

⑥子宮体癌、もしくは頸がん・・・? ステージは、そして癌の顔つきはどうなのか。

⑦その他の何かしらの疾患



次の記事で、もっと詳しく各パターン 何を聞くつもりだったのかの覚え書きを書きたいと思います。



スポンサーリンク



<4>子宮体癌検査でCLASSⅢ/すぐ精密検査をしたいのに、生理予定が

Posted by ○蒼衣○ on  




そして、ある程度調べまくった私は何はともあれ精密検査をしに行きたいと思ったのですが、あいにくもうすぐ生理になると分かっていたので、待機するしかないのかな?とジリジリしました。



私、実家に居たときはストレスが酷すぎて、万年極度の生理痛で・生理周期もまばらで35~90日と、メチャクチャだったんですよね。(今は35~45、長くて50位)



当時は「なんで私ってこんなに体が弱いんだろう」とか悩んでいたけれど、今冷静になって考えれば あの実家じゃ無理も無い・・・と言う感じ。








スポンサーリンク










そして、妊娠するのもちょっと苦労したし、それだけいつ来るか分からない生理に備えてナプキンをあてていたらかぶれてしまうし・・・で、そんな経緯から 出産した後も基礎体温をつけるのは習慣化していました。



だから体温から大体もうすぐ生理になると分かっていたのですが、早く結果を知りたいと思ったので、生理中でも検査できるのか 受診予定の総合病院に電話してみました。



すると、丁度お昼頃電話してしまったので、診察時間中じゃなきゃ答えられない・・・と受付の人に言われ、再度時間内にかけ直すことに。



答えてくれるのは先生なのか看護師さんなのか・・・?と予測がつかなかったけれど、この程度の質問なら 婦人科の看護師さんが答えてくれました。



結果、やっぱり 生理期間中の体癌検査は正確さに欠けるからNGだと言う回答が。



・・・以前子宮内膜症で初受診した時は、たしか生理中に来るように言われたけれど、やっぱり子宮体癌の精密検査は生理中はダメなんですね・・・。




その時は、もうガックリ。私、久々にしか生理が来ない分、期間が長いんですよね・・・。



普通の人が3~7日らしいんですけど(3日の人、羨ましい!!)私は7日はガッツリ出血あるし、「通常」の状態に戻るのはやっぱり8・9日くらいかかっちゃう(涙)。



だから結局、「要精密検査」の電話を貰ってから実際検査を受けるまで、9日もかかってしまって。



どこかのサイトに子宮体癌は進行が遅いから(年単位くらいでも!?)、焦らなくて大丈夫・・・的な事は書いてあったけれど、この宙ぶらりんの状態は中々キツかったです。



「子宮体癌検査で擬陽性」ってだけでもこれだけダメージが大きいのに、人間ドックの段階でクラスⅣ・Ⅴと出てしまった人は、どれだけ大変なんだろう・・・と思いはしたのですが、それでもやっぱり複雑な気分になりまくってしまって。



この期間、焦燥感いっぱいで調べて・疲れて、ちょっと気力を取り戻しては調べまくって、気持ち悪くなって眠る・・・を繰り返してしまいました。


※【注意】医療情報・数値はネットの情報をかき集めただけなので、話半分に聞いて下さい。興味や疑問があったら、ご自身で調べ直して下さい。



スポンサーリンク



<3>子宮体癌検査でCLASSⅢ

Posted by ○蒼衣○ on  



※【注意】医療情報・数値はネットの情報をかき集めただけなので、話半分に聞いて下さい。興味や疑問があったら、ご自身で調べ直して下さい。


ネットサーフィンをしていて分かったのは、子宮体癌検診でのCLASS


Ⅰ・・・正常

Ⅱ・・・良性異型 ほぼ心配なし

Ⅲ・・・良・悪判断しがたい細胞や子宮内膜増殖症

Ⅳ・・・悪性を強く疑う細胞

Ⅴ・・・悪性の細胞



と言う風に別れている事。








スポンサーリンク










そして、

子宮内膜症→子宮内膜が子宮以外で増殖


子宮内膜増殖症→子宮内膜が子宮内で異常増



と言う違いがあること。



そして、子宮内膜増殖症には4種類あって、



①単純型子宮内膜増殖症 構造にも細胞にも異型なし 将来のガン化の可能性1%


②単純型子宮内膜異型増殖症 構造異型はないが細胞異型あり 将来のガン化の可能性8%


③複雑型子宮内膜増殖症 将来のガン化の可能性3% 構造異型あり細胞異型なし


④複雑型子宮内膜異型増殖症 構造にも細胞にも異型有り 4年以内(?)のガン化の可能性30%ほど。子宮体癌0期。子宮の摘出手術をして病理検査に出すと、2~5割の確率で体癌が発見される。




もう、調べ始めたこの時点だけでもゲッソリ・・・。検診結果の紙に印字された「異型有り」の文字が、これほど重く見えたことはなかったです。



異型有りって事は①はなくて、②~④って事??


それに、1回の検診で2割は見過ごされる可能性があるって書いてあったから、もし次の精密検査でひっかからなくても、当分 「無罪放免!!」とはならないで、可能性を残しつつもあの痛い精密検査を定期的に受けていかなきゃならないって事・・・!?



” 両者ともに子宮体(しきゅうたい)がん(子宮内膜がん)の前がん状態として扱いますが、子宮内膜増殖症が、がんになるのは数%にすぎないのに比べ、子宮内膜異型増殖症の2~3割程度はがんに進行しますし、がんと合併していることも多くあります。”


”子宮内膜増殖症の7~8割、子宮内膜異型増殖症の3~4割は、自然に治癒するので、定期的に内膜細胞診を行なっていればよいのですが、症状の強い場合やなかなか治らない場合は、子宮全摘術を行ないます。”
(出典:コトバンク



・・・自然治癒か子宮体癌になるか・はたまた予備的に全摘出か・・・ここから先の未来の樹形図的なもの(?)の裾野の広さに、私はめまいがしてしまいました。



スポンサーリンク



<2>子宮体癌検査でCLASSⅢ

Posted by ○蒼衣○ on  



そして、院長先生は「お近くに大きい病院ある?」と聞いてきました。



なんでも、「紹介状の封筒にはきちんとした・正確な宛名を書かないと怒られちゃう」んだそうで、紹介先の病院の該当する科が「婦人科」なのか・「産婦人科」なのかとか、院長先生はその辺りを検索し始めました。



私はそれよりも、そっちの分野での名医とか ちゃんとした病院を調べて欲しい・・・なんて思ってしまいました。



・・・「とりあえず精密検査」だから名医<<近所って事なのかな?癌が確定したら、自分の選択で名医を探せって事なのかな?



でも 変な病院にあたって 転医して、何度も痛い検査したり・白黒ハッキリつくまで時間がかかるより、この最初の時点での大きい病院選びはもっと慎重にしたい・・・!と思ってしまいました。










スポンサーリンク










ただ、さすがにこの時間にスマホを開いて名医を検索し始めるわけにも行かないし(時間かかりそう)、ここは院長先生の言うとおり とりあえず近所の病院にした方が良いんだろうな・・・と思い直しました。



電話じゃ どこの箇所がひっかかったのか教えてくれなかったから下調べができるはずないし、ここは割り切って とりあえず家に帰ってからじっくり調べまくろう・・・!と。



そして帰宅した私はまず「子宮体癌検査」の「クラス3」とは 一般的にはどういう事なのか・・・と言う事から、まず調べました。



院長先生は「クラス4~は 癌の疑いが高まるけれど、クラス3は微妙なんだよね」とお気軽な感じで伝えてきたけれど、微妙ってどこから何処まで微妙なのか分からなかったし、可能性があるには結局、あるんだし。




だけど、調べだしてもよく分からないし、微妙どころかヘビーな話題がちらほらと。。




まず苦労したのは、検索結果に「子宮体癌」の「クラス3」ではなくて、「子宮頸がん」の「クラス3」情報ばかり出てきたこと。



昔よりはだいぶ増えたものの、やっぱり子宮癌の中では 子宮本体の「子宮体癌」よりも、子宮の入口部分の「子宮頸がん」の方が多いため、情報もそればかりで。



しかも、調べていく内に 院長先生のノリとは違う、重苦し~い雰囲気に。



ここからは素人が調べたネットの情報だから話半分に聞いて欲しいんですけど、、


CLASSⅢを精密検査すると・・・1割が癌、1割が単純異型(癌化の可能性有)、1割が複雑異型(子宮体癌ゼロ期)、5~7割が正常・・・

と言う事は、3割は安心できない!? しかも、精密検査の「正診度」も意外と高くなくて、見過ごされることもあるとか。




不安に駆られた私は安心できる情報を求めて、ひたすらネットサーフィンしまくりました。



スポンサーリンク



<1>子宮体癌検査でCLASSⅢ

Posted by ○蒼衣○ on  



毒母と再度一緒に住むようになって、いたぶられて精神的に追い詰められたり・無理難題を山のように押しつけられて疲れ果てたり・睡眠を妨害されまくってしまったので、子宮内膜症を発症しました。



元々生理痛がひどかったのはあったんですけれど、もう生理中に鶏卵のような血の塊がドバドバ出てしまうようになって・・・。




冒頭から汚い話でごめんなさい。でも本当にすごかったんです。もう夜用の一番すごいナプキンでも、その塊が出ちゃうと とてもじゃないけれど「もたない」んです。



しかもその感覚も何とも言えない非常に気持ち悪いものだったので、その時期は心底憂鬱でした。



ただ、その時期受診した医院が大ハズレだったのもあり、まともに治療できずじまいで7年ほどたってしまいました。








スポンサーリンク









そして40歳を超え、やっぱり人間ドックでみてもらったほうが良いかなと思い、レディースドックを受診すると・・・。



午前中に検査をしてもらって、昼頃には「8割方」の結果を聞かせて貰い、特に非常に問題がありそうな箇所は無いとのことでほっとしたていたのですが、6日後にクリニックから電話がかかってきてしまいました。




正確な文言は忘れましたが、「人間ドックの詳細な検査結果で ひっかかったので、院長から説明させていただきたい。いつなら受診できますか?」とのこと。



私はそれから出掛ける用事があったのですが、2時間くらいならなんとか都合がつけられるので 後日とは言わず、当日慌ててクリニックに向かいました。



だって、電話口では どの部分がひっかかったのか・どれほどマズそうなのか、そういう事は一切教えられない・・・って決まりだそうで・・・。



「えー!なにがひっかかったんだろう」なんてドキドキしながら何日も過ごしていたら、胃に穴があいちゃいそうですもの。





私は「何をさておいてもすぐ聞きたい!」と思ったので、すぐさま受診する事にしました。



しかし、院長先生の話を聞いても なんだか話がよく分からなくて・・・。



「子宮体部に異型細胞」 「要精密検査」



扁平上皮細胞・遊走細胞」等に ダメな方のチェックマークがついている、診断結果の紙をいただきました。



私は内膜症を患ってはいたけれど、「異型細胞」だのなんだのの言葉にはなじみが無かったので、その場の院長先生の「多分大丈夫だとは思うけれど大きな病院で検査して貰った方が良い」という言葉を、そのまま鵜呑みにしてしまいました。



スポンサーリンク



このカテゴリーに該当する記事はありません。