蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



「産んでもらったんだから」と毒親被害を軽視する周囲はセカンド.レ●プと同じだと思う

Posted by ○蒼衣○ on  




これも最近よく思うのですが。



ツイッターや報道なんかを見てると、すごくセカンド.レ●プに関してって認識が高まっていて、アレを言っちゃダメだ・これを言っちゃダメだってなってるのに・・・。





毒親被害について「産んでもらったんだから」とか「親の悪口を言うなんて」って、周囲は平気で被害者を叩いてきますよね。



あれ、毒親の毒が抜けた今からすると、本当に違和感です。



あんなの言っちゃいけない。



育ててもらった恩があるじゃないかって言うなら、じゃあお金をもらっている恩があるって言うなら、ブラック企業に勤務している社員は会社に対して文句を言えないし・被害を辛いって言えないし、



養ってもらってる恩があるって言うなら奥さんは夫のモラハラや暴言について嫌悪感を示したり・改善して欲しいと願う事も禁止なんですか?と言う感じ。



何言ってるの・恋人や会社とは違って親子の間には生命の奇跡があるでしょう、みたいな言いかたも嫌い。





スポンサーリンク








生命の奇跡によって親子の素敵な縁が結ばれるならともかく、毒親被害の子供に対してそんな「非科学的な事」で考えを改めろって言うノリ、ただの犯罪者擁護だから。



ちょっとやそっとの思春期の反発心とかじゃない、根本からの被害があるから長年苦しむわけで。



「あー私も親に反発心抱いた事はあるけどもう通り過ぎたかな」みたいな余裕の意見でマウントかましてこられても、話のレベルがちがうもので偽善ぶられても意味がない。



物事、程度と状況次第なのに、そんな大枠で同じだから!でも私は乗り越えたから!ヅラしてくる人なんて、もっと他に乗り越えなきゃいけないデリカシーの壁でもあるのでは?とか思ってしまいます。



ただでさえ、長年毒親に制圧されていると、自分の被害も自分の存在も過小評価して・すべて自分のせいだとしょい込む傾向があるのに・・・



そんな人を死.体 蹴りするようなそういう「偽善ぶった言葉の暴力」は、ただのセカンドレ●プと同類だと思うんです。



相手が親だろうが何だろうが、苦しかったら苦しいって言ってもいい・辛かったら辛いって言ってもいい。



恋人や会社なんかと違って、子供は親を選べないのだから。



子供が親を選んだ理論みたいなのってセンチメンタリズムにあふれてて自己陶酔できるんでしょうけれど、じゃあ人にそんなに突き付けてくるなら科学的に証明してくださいよって思っちゃう。




スポンサーリンク



関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。