スポンサーリンク



カテゴリ:42☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。中々ダメージが治らないから、もっと不調に鈍感でいたいと思っていたのに・・・。 の記事一覧

42☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。中々ダメージが治らないから、もっと不調に鈍感でいたいと思っていたのに・・・。 

2018, 02. 10 (Sat) 00:15





それでその違和感が何かというと、ある程度治ってきたら、それまでは「自分の不調」にもっと鈍感になりたい、



きっと1000くらいの被害を長年弱っていたせいで利子がついて、15000くらいに感じてるんだろうし、早く正常な値で感じられるようになりたい・・・



と思っていたのに。



いざ治り始めると、自分の細かな体の不調にすぐ気づくようになりました。



あ、疲れてるな・・・とか。



あ、今眠いんだな・・・とか。



あれ、ちょっとリフレッシュできてなくて、集中力が落ちてるなあ・・・とか。



こうなると以前だったら、今だって15000も抱えてるのに、新たに小さなちょこちょこした痛みなんて感じたくない。



こんなものが積もり積もっていったら、ますます死ぬ前に治ることができない・・・と絶望してしまいそうなところ。



少しずつ本調子に戻ってきたら、この「辛さ」や「疲れ」を感じられる自分が嬉しくなってきたんです。