蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



49☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。 悪循環で、せっかく自由を得ても、当時は針の筵のような気持でいました。

Posted by ○蒼衣○ on  




そして、今も全快ではないけど、なんか「もしかしたら」また何かが変わっていくのかも・・・って「いい予感」を感じることができるんです。



前だったら、そんな「確証」のないものなんて悲しいとしか思えなかったし、「いつ・どこで・どのように」って・・・



とにかくいつ元の・・・本来・被害を受けなければ歩めた人生に戻れるの?って、知りたくて仕方なかった。



自分の被害を正確に把握できるようになって、逆に焦ってたのもあるんでしょうね。。





スポンサーリンク








あと、罪悪感がとれはじめて自分が失ってきたものの大きさ・騙されてきた程度を知ってしまったら、もう正気でいられなくなりそうになるほど、辛くて。



なんでもっと早くきづけなかったんだろう、何をやっていたんだろう、何でこんなことになったんだろう・・・ってあとからあとから感情が押し寄せてきて、もうどうにもならなかったんです。



だからそれをなんとかするためには、早く全快したり・その手ごたえを確実に感じたりしないと、どうにもならないのかと思っていました。



もういてもたってもいられないのに、手ごたえがまるきりない。



その悪循環で、せっかく自由を得ても針の筵のような気持でいました。







スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。