スポンサーリンク



カテゴリ:49☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。 悪循環で、せっかく自由を得ても、当時は針の筵のような気持でいました。 の記事一覧

49☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。 悪循環で、せっかく自由を得ても、当時は針の筵のような気持でいました。 

2018, 03. 20 (Tue) 00:10




そして、今も全快ではないけど、なんか「もしかしたら」また何かが変わっていくのかも・・・って「いい予感」を感じることができるんです。



前だったら、そんな「確証」のないものなんて悲しいとしか思えなかったし、「いつ・どこで・どのように」って・・・



とにかくいつ元の・・・本来・被害を受けなければ歩めた人生に戻れるの?って、知りたくて仕方なかった。



自分の被害を正確に把握できるようになって、逆に焦ってたのもあるんでしょうね。。





スポンサーリンク








あと、罪悪感がとれはじめて自分が失ってきたものの大きさ・騙されてきた程度を知ってしまったら、もう正気でいられなくなりそうになるほど、辛くて。



なんでもっと早くきづけなかったんだろう、何をやっていたんだろう、何でこんなことになったんだろう・・・ってあとからあとから感情が押し寄せてきて、もうどうにもならなかったんです。



だからそれをなんとかするためには、早く全快したり・その手ごたえを確実に感じたりしないと、どうにもならないのかと思っていました。



もういてもたってもいられないのに、手ごたえがまるきりない。



その悪循環で、せっかく自由を得ても針の筵のような気持でいました。







スポンサーリンク

関連記事