スポンサーリンク



カテゴリ:51☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。 例えば数年前にタイムマシンで戻って、未来の私がこんなブログを書いてるよと言っても、同じ日本語とは思えないくらい理解不能だったと思います。 の記事一覧

51☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。 例えば数年前にタイムマシンで戻って、未来の私がこんなブログを書いてるよと言っても、同じ日本語とは思えないくらい理解不能だったと思います。 

2018, 04. 03 (Tue) 00:07




それでも、罪悪感も毒親もいなくなった空気感は、次第に私を「普通」に戻してくれました。



我が家内の、家族の「気持ちを注いだら、ちゃんとかえしてくれる」健全な状態が嬉しくて。



台風一過のあとの晴天みたいなそのまぶしさを、いちいち噛みしめたりもしていました。



ああ、平和だな・・・って。



ちょっとだけ、「この世にこんな平和があるなら、なんで自分はあんな世界にいなければならなかったんだろう」って思ってしまったものの・・・それでもやっぱり、「人間の違い」をくっきり感じていました。






スポンサーリンク








今さらながら、人間って・・・性善説とか色々あるものの、元々の性質によってこれだけ違うんだなってしみじみ。



「あんなバッタもの」を長年崇拝させられ、威圧され続けてきた私ってなんなんだろ・・・。



私が本当に大事にすべきなのは、私自身とこういう人たちなんだよな・・・と痛感しました。



でも、威圧されていた時は本当にそれがおかしいのだと分かることができませんでした。



例えば数年前にタイムマシンで戻って、未来の私がこんなブログを書いてるよと言っても、同じ日本語とは思えないくらい理解不能だったと思います。



・・・何言ってるんだろう?くらい。



多分同じような立場でどつぼにはまっている真っただ中の人は、私のこれまでの文章読んでも「でも自分は違う」(救われるべき存在じゃない)とか心のどこかで思っているのかも。



かつての自分が、そうだったように。



だけど人間、ここまで目から鱗が落ちるものなんだな・・・って今は真っ黒が真っ白に塗り替わった世界で、前の世界の狂気さかげんを実感しています。




スポンサーリンク

関連記事