蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



67☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。世の中の人は、毒親の圧はたまたまだと思ってる。

Posted by ○蒼衣○ on  




だから、毒親がそんな「不法在留」だと思っていない世の中の人は、ACの苦しみは大げさに言ってるだけで、一時的なモノなんだろうって思うんでしょうね。



ただその時、たまたま毒親の機嫌が悪かっただけ。



だから苛ついて、思わず親子の垣根・国境を飛び越えてしまっただけだと。



何か理由がイライラして、「うっかり」そういう事をしてしまったのだろう・・・位。



新婚家庭で新妻がむくれて夫に甘えながら癇癪おこしている・・・、ちょっとムカッとしてやんちゃしてしまっただけ位。






スポンサーリンク







・・・・・・・・・・・・・は?



とんでもない。



あの毒親の獄から脱した今振り返ると余計分るけれど、そんなのとは次元が違います。



日本って「奴隷」って言葉を普段から軽々しく使うし、なんならそれが性的なプレイみたいな位でもてはやされているかのような言葉だし、そんなこと言ったってほどほどのところで止めてくれるようなもんだと、勘違いしてるんじゃないかなあ。



恋人同士が「愛の奴隷」なんて言ってる次元とは、まったく違うんですよ。



女子高生をかっさらって部屋に閉じ込めて監禁し、本来過ごせるはずだった輝ける時間を奪い続けるのと同じ。



ずっとずっとその歪んだ上下関係は続き、一方的に汚されているだけだと言うのに。







スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。