蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



87☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。沢山の人とうまく人間関係を築けるイコール自信回復、はそもそも無理なのでやめました。

Posted by ○蒼衣○ on  




そんな長い年月を過ごしてきたので、私は幸せになった今でも、人付き合いはそんなに好きじゃないです。



でも楽しめないかと言うと全然そんなことはなく、相手を選んで、自分が楽しいと思う人と・無理が無い範囲で一緒にいます。



とにかく毒親に境界線を侵されて生きて来たので、距離感の無い人は嫌いだけれど・・・。



ちゃんとお互いの距離感を尊重し合って、楽しく話ができる人とは、普通に友達づきあいできています。




スポンサーリンク







ただし、社会の中でちゃんとうまく人付き合いができる イコール 毒親ににおわされた「何かが欠けてる」と言う部分を埋められる イコール ちゃんと人間関係で「成果」を出してないと、やっぱり「何か欠けてる」と関連付けてしまう・・・



みたいなところがあったので、結構ここ数年までは苦労したし・人間関係で楽しいと言うよりは疲労の方が断然多かったです。



だけど「どんな人とも、最低限うまくつきあえる」と言うのを「自分がちゃんとしている証拠」ととらえようとしても、無理なんですよねそもそも。



世の中、毒親ほどじゃないけれどトラブルメーカーはいるし、女性同士の集まりだと揉めたりマウンティングしたり・嫉妬したり・嘘ついたりとかする人そこそこいるし、そんな人たち全てとうまくいかないと、自分がオカシイってなっちゃうのって。



ただ首を絞めるためだけに、人間関係頑張ってるみたいなものでした。





スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。