蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



93☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。ホームに突き落とす「フリ」で制裁する毒母。

Posted by ○蒼衣○ on  




今思うと本当にイカれてると思うのですが、毒母のごきげん取りは生命線でもありました。



と言うのも、私が不機嫌にした罰の矛先は姉に、姉が不機嫌にした罰の矛先は私に向かうのですが・・・。



毒父はDV酒乱のけがあったので直接的に暴力を振るってきたけれど、毒母の場合はもっと精神的にくるようなやり方をするんです。



まあDV酒乱も、結構きつかったし、どっちがどっちって比べる事もある意味馬鹿馬鹿しいんですけどね。




スポンサーリンク







例えば・・・私が失敗してしまった場合。



毒母が良くやったのは、私と毒母と姉で駅のホームにいる時に、姉を線路に突き落とすフリをする事でした。



急に背後から両肩を掴んで、「うわっ」と耳元で叫んで突き飛ばすふりをする。



すると私はもう真っ青だし、姉ももちろんそうです。



もちろんホームの「へり」ではやってないし、15センチぐらいぐっと急に前に押し出すも、肩を掴んだ手はそのままだから姉の身体が転がっていく事は無いんですけれど・・・。



それで私と姉が「・・・!!!」とパニックになると、母はサラっと笑って言うんです。



「神経質ねえ」・「本当にやるわけないじゃない」・「でも、お父さんもあんなだし・あなたたちも私を大事にしてくれないし、死にたくなる時があるのよね♪」って。



スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。