スポンサーリンク



カテゴリ:子宮体がん疑陽性その後。再検査日程を早めようかと思ってます の記事一覧

子宮体がん疑陽性その後。再検査日程を早めようかと思ってます 

2016, 10. 06 (Thu) 17:15



先日、一回はシロとでたものの・・・。



やっぱり不正出血がなくても、半年じゃなくて4ヶ月くらいで再検査してもらおうと思っています。



昔は、知人と会うと子供のお話が多かったんですが・・・最近は、会うたびにそのグループや周辺で誰かが子宮系・もしくは乳がんなどにひっかかっていて、もっぱらメインはそう言う話題に。



しかも先日、ついに私よりだいぶ年下の知人が婦人系の病気で亡くなってしまったと知って・・・やっぱり、不安が募ってしまいました。



夫の周囲で過労死等で亡くなった人は、ほんの数名いたのですが・・・。



女性で、しかも幼い子供を残して亡くなってしまった方が身近に初めて現われたので、余計に「生」とか「死」というものについて、改めて・今までない程強く考えてしまいました。





今までも乳がんになってもその後大丈夫なかたや、子宮筋腫・その他の子宮頸の病気で全摘された方はまわりにいたのですが、亡くなられて・・・ご遺族の悲しみの状況を目の当たりにしたら、何とも言えない気持ちになってしまって。








スポンサーリンク










「そんな事気にしてるから病気になるのよ、なんでも前向きに考えなさいよ!」と私の状況を知ってて言ってきた人もいるけれど、ウウーン、私はそこまで振り切れて考えられないです。



実際、検査していても見過ごされてしまった人もいたし、それが医療ミスなどではなくて検査そのものの精度的な問題だったりする場合もあるみたいだし・・・何が正解で、何が不正解になるのか、ここから自分の取捨選択がどっちに出るのか、本当に考え出したらきりがないけれど。



どこからどこまで何をやるのかというのと、不安を100%ぬぐえるわけじゃないところが難しいけれど。



とりあえず、多分来月中くらいを考えています(電話しても「必要ないです」とか断られたら、どうしようと思いつつ。。)。



生理中は無理なので、予定を一ヶ月くらい前には変更しなきゃ。あと、前回生理直後だったので、今回は生理数日前になるように行ってみようかな・・・?




いつ行くかなんか関係ないって、お医者様には言われちゃいそうですけどね。ただ、子宮内膜症自体もそもそもの発生原因は分かりきっていないみたいだし、医学上ある程度確立されたことじゃなきゃ、お医者様は教えてくれないし。



なんとなくでも、それが治療とかの妨げにならないなら、自分の勘とか感覚も参考にして納得しながら進めるのもいいんじゃないかな・・・と感じています。



ただ本当は子宮内膜掻爬を一回やって全面をチェックしてみたいのですが、結局前回の記事のように 子宮内膜に根付く前の癌がある程度の確率で発生しているなら、今の段階でそれをやっても意味が薄れてしまう気がするし。



(あれから調べたのですが、通常たくさんのがん細胞は産まれているけど、ある程度のカタマリ(?)になる前に、ナチュラルキラー細胞がやっつけてくれてるみたい。

だから低体温の人は身体を温めて体温を上げたり、免疫力を高める食べ物を食べたりした方がよいみたいです。)



やっぱり、必要のない全身麻酔は避けた方がよいのだろうし。



となると、やっぱり組織をブチッとちぎり取る、前回同様の組織診(?)をするしかないのかな。



あれ、二回とも出血が一週間止まらなくて、結構その後辛かったんですけどね・・・。また検査後~結果が分かるまでヤキモキするだろうからその分健康にはどうなんだと思いつつも、今回は来月あたりに受けてみようかと思います。



組織診は、痛いのと出血以外は副作用もないし。・・・あれ、でも一軒目は組織診後の化膿を防ぐために抗生物質を三日飲むように言われたけれど、二軒目は薬ナシだったなぁ。



胃が荒れるから薬がない方がよいのだけれど、だから二軒目は消毒(?)がやたらしつこかったのかしら・・・。。