蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



気付けば新年2週間。毒親の居ないお正月はラクでした

Posted by ○蒼衣○ on  




気付けば新年から2週間。



年始年末は多分人生で一番ノンビリしてたかも・・・。



実家に居た頃は年始年末だろうがイベントだろうが、鬼畜たちが逆に大集合で余計に大騒ぎ・大喧嘩・かと思うと気持ち悪い位ベッタリして褒め合ったり・・・(時にマウント)



なんなのこの人たちって感じだったので、そう言うのが無い今の風景はとっても平和です。



ずっとあんなお正月しか味わえない人生かと思ってたけど、結構違うものなんですね。



でもまだピンと来てるんだか来てないんだかわからないところもあって。



あんなのじゃなくなって「嬉しい!!」って飛び上がる感じはないんですが、「ラク!!」と言うのは一番感じるかも。



日々、都度、折に触れ勝手に感じるかも。




スポンサーリンク







ラク、ですね確かに。



毒母と離れたりして、一番思うのはそれかな。



解毒が済んでなかったころは悲しかったし・切なかったし・何だったんだろう・・・って戸惑いとかでいっぱいだったけれど。



それらは100m先の張り紙に書いてある文字くらいの印象しかなくて、剣のように心には刺さって来ないかな。



でも本当に何もない「ラク」な状態って、まだ人生で味わった事ないんですよね。



未だに色々頭をかすめたりするし、何か取捨選択する時って解毒できてなかったころの価値観がぱっとよぎって、それを蚊に刺されたときに肌をパチンと叩くかのように退治してから、もう一回見る・・・



時間と気持ちのロスが結構あるので。



前よりはだいぶなくなったけれど、これがなくなったときって・・・どんなふうに世界が見えるんだろう?



治り始めは果てしなさすぎて全然実感わかなかったけれど、今これだけ途中でもこんなにラクだと思えるなら、少しずつでも近づいて行きたいなあと感じてる新年です。





スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。