蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



そう言えば毒母は政治家こき下ろすのが好きだったな

Posted by ○蒼衣○ on  




そう言えば、毒親・・・特に毒母は、ニュースや情報番組見ながら政治家をこき下ろすのが好きでした。



叩かれて当然!



税金泥棒!



あれもこれも手厚く支給しない癖に、議員の特権でうまみを吸いやがって!



もっと国民の暮らしを楽にしろ!あれもこれも足らない!なってない!!って嬉しそうに叩きまくってましたね。



支持政党は特になしで、財源どうするの?と思っちゃうような甘ったるい事言ったり、それでいて隙あらば脱税しようとしたり(これまた無計画に)。



脱税に関しては口ばっかりの願望だったけれど、とにかく聞いていると疲れました。





スポンサーリンク








でも今ふと思うのが、これって・・・政治家だけじゃなくて、娘たちにもそういうスタンスだったんですよね。



何から何までなってない、叩かれて当然、もっと手厚く面倒見ろ!!ってね。



例えて言うなら子供や政治家は生徒会委員みたいなもので、限られた予算や時間をやりくりしてあちこち折衝して・物事作り上げて行かなきゃならないのに・・・



もちろん怠慢な政治家もいるでしょうが、なんかとにかくこき下ろす態度が半端じゃないんですよ。



愚痴とか不満とかじゃなくて、宗教がかってるって言うか。



どうせ何頑張っても、ろくすっぽ褒めはしないの。



どこまでもどこまでも、要求しかしない。



こんな事言うと政治に不満がある人は毒母の肩を持つかもしれませんが、ちょっと普通のスタンスとは違うんですよ。



でもそんな政治に対する姿勢に、やたらと子供に対する姿勢と同じ雰囲気が溢れていたなあと。



そりゃああんなんじゃ、いくら子供が尽くしても意味ないよなあ・・・なんて振り返ると思ってしまうんです。




スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。