蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



アレサエナケレバと考えてしまう

Posted by ○蒼衣○ on  



毒親からの呪いはだいぶ解けたけど、そのために・・・断ち切るために通過しなければならない大ショックと言うか、事件があったので、それ以降できないことも多くて。


だから、もっといろんなことができるようになりたい、元どおりになりたい、最後あんなに我慢しなきゃよかった、



もっと早く逃げれば良かった・・・とたまに考えてしまいます。



面白いですよね、昔はもっとこうすれば・ああすれば親の機嫌はよくなったのでは?間違えなかったのでは?とか必死に考えてたのに、



今じゃそれが全部無駄で・渇いたような感じでアレサエナケレバって思ってしまう。



毒親や何やらがもうどうにもできないモンスターだと言うのは思い知ったので、せめて最後の方でトドメかのように貫かれまくった衝撃のひとつでも発生しなかったなら、



自分はもっと今生き生きしてられるんじゃないか・・・と思ってしまうんです。



スポンサーリンク







本当、そこだけは悔しいな。



子供の頃の事って、ここまで呪いが解けるといまさらどうにかなる気もしなくて、ただひたすら「よく耐えたな」・「ほんとよく頑張ってたんだな」って思うだけ。



(昔はなんでもっと頑張れなかったんだろう?だったのに)



アレサエナケレバ・・・今の私って自覚してるよりもおっかない目に遭い過ぎて、見えない恐怖の縄でまだがんじがらめにされてるのかな。



頭の回転が戻らないし、集中力も足らない。



前よりは100キロくらい体重が減ったかのように体が軽いけれど、頭の中・・・もっとスーパーコンピューター並みにざーっと色々考えられたのに・・・。



今どうしてもガタガタなんですよね・・・。



だから自分の気持ちが上がるもの・上がる人といて、なるべく底力と言うか・生気を取り戻せるようにはしてるけど・・・。



数字的にデータが出るものじゃないから、今自分がどの程度どうなのかもわからないし、もどかしいし、やっぱり不完全さばかり見えてしまって。



当時の能力気力が100だとして今40だとすると、その中で必死にやりくりして家族には迷惑かけないようにしてるから、家族には私がここまで苦しんでいるのはあまり伝わってないみたい。



孤独な闘いなのが辛いです。誰かと共感しあいたいけど難しい。



こういう時女親や・女姉妹がいたら・・・なんですけど・・・そもそも、ですしね・・・。






スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。