蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



子宮体癌擬陽性-精密検査当日①

Posted by ○蒼衣○ on  



結局、精密検査は人間ドックの院長先生に書いて貰った宛名どおりの、近所の総合病院へ行きました。



理由は



◆初診は朝一から並ばなければならないから近ければ近い方が良い。



◆そこの病院には、腹腔鏡の熟練医がいる。



◆もし子宮内膜全面掻爬の手術などをした場合、帰りに自分で運転はキツイだろうからタクシーに乗りたいけれど、あんまり遠くだと金額がかさむ。手術したときも、子供が見舞いに来るのに時間がかかる。



◆もし癌だった場合手術が数ヶ月待ちの某人気病院よりは早く手術をやってくれるところが良いような気もするし、紹介状無しで受診したいほどの病院もみつけられなかったし、いざとなったら高額でもセカンドオピニオンを受ければ良い・・・等々。












スポンサーリンク









結局生理が完全に終わるのを待って受診したら、呼び出しから10日近くかかってしまいました。



この間、病気を治すと有名な神社に行って病気用のお守りを買ってきたり、思いつく限りのキーワードでは検索しまくって「これ以上検索しても多分あとは出てこない」という「底」が見えたのもあって、最初の頃よりは ちょっと落ち着きを取り戻していた気がします。



ただ、初診だから中々順番が来ない!!



受付で「男性の医師と女性の医師と、どちらがご希望ですか?」と聞かれて、本当は女性医師が良かったけれど検診じゃ無くて精密検査だからなぁ・・・と思って、「お任せします」と言ったら、「なら早く受診できる方にしますね」と返事されて、まだ早いはず(?)なのに3~4時間は待ったかなぁ・・・。



総合病院なんてこんな感じですかね。それで、診察室に入って説明して、いざ内診台のある部屋に通されたんですけど・・・ここでも下半身裸と言うちょっと間抜けな姿のまま、5~10分は待たされた気がします(T_T。



人間ドックは「お客様第一!」みたいなところを選んだしライバルが多いからサービス面でも努力しているんでしょうけど、やっぱり総合病院はシンプルに実務で頑張ります!って感じなのかしら。



待ち時間事態は、混んでるから仕方ないのかな~と思いつつも、そこは腫瘍や癌の外来じゃ無くて普通の婦人科だったため、妊婦さんも多くって・・・。



みんなドキドキしながら我が子が育つのを楽しみにして内診台にのぼってるであろうに、私は精密検査か・・・とか、ああ、でも以前は私も何も知らずそうしていたんだな~とか、そう言えば不妊治療をしたときも 他の人は妊娠してるのに・・・と複雑な気持ちになったよな~とか、色々なことが頭に浮かんでしまいました。



でも、そんなセンチメンタリズムで免疫力が下がってナチュラルキラー細胞が弱まったら、もし今無事でも それこそ癌になってしまう・・・!と思い直し、なるべく明るいことを考えました。



これが終わって結果が出て、とりあえず癌じゃなかったらどんな贅沢をしようか・何を食べようか・どこに行こうか・何を見ようか・・・半分実現性の無いような物から、妙にちっちゃい地味な夢まで。



もし今回はシロでも、次はどうでるか分からないんだし。もし次の次でかなりヤバめな結果が出たら、ストレス発散♪どころじゃなくなる気もするし。



あと結局、診察は男性医だったので「恥ずかしい・早く終わって欲しい」と思う気持ちを気にしなくするため、とにかく私は脳内で煩悩を大量生産することにいそしみました。




スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。