蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



毒親から一番に想われたかったんだけど

Posted by ○蒼衣○ on  




そう、その温かい家族を目の当たりにしたとき、家族や親から「一番」に想って貰えるってこんなに違うんだなあって痛感したんですよね。



この人たちは、当たり前のようにお互いを一番に想ってる。



もちろん兄弟間や家族間で多少の差や好みはあるかもしれないけれど、同点一位とか僅差の上位だとか。



あと、自分も大事だし・家族も大事。



いつかの私みたいに、滅私奉公を命じられていて自分がなくて・親だけ一番でもない。



このひとたちは、自然にお互いをすごく大事にしていて、仲がいい。





スポンサーリンク







でもうちは違ったんだなあって。



親はもとより、姉も私は上位じゃなかったんだなあって。



親から一番じゃないのは分かっていたけれど、味方だと思っていた姉も私は一番でも上位でもなかった。



私は難しい所でもあるけれど、姉か親かを選ばされる時・そうじゃないふつうのときも常に悩んだ。



でも姉は親を怒らせたら大変なことになるからと庇ってくれなかったし、どう考えても親が無茶を言っているのに「とにかくよせ」と、



「あなたさえ黙って我慢すればなんとかなるんだから」と言う態度だった。



スポンサーリンク






いろいろ洗脳がとけた後親の事もショックだったけれど、わたし結構姉の事もショックだったんだなあって。



すごく味方して・味方しきれなくて亡くなってしまったけれど、なんかよくわからないなあって・・・。



なんともいえない、悶々とした・複雑な心境です。



そして「一番に想われたかった」・「上位でいたかった」とこのブログを読んだ「親から愛された人」の何割かは、「そんなのコドモだ」・「いつまでそんなことを言ってるんだ」



・「そんなコテコテの甘えた願望なんて」と言うかもしれないけれど、でもそう言う人って「親の愛は絶対だから毒親がこの世にいるわけないし、



あなたの親はきっといい人であなたが誤解か未熟なだけなんだろうし・そんなに大騒ぎする事じゃない」って言うんでしょうね。



でも矛盾してませんか?親の愛は絶対なんでしょう?それだけ圧倒的なものが当たり前にあるのならば、私が上位でいたかった・一番でいたかったと望むのも当たり前じゃないでしょうか。




スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。