スポンサーリンク



カテゴリ:検査にひっかかっても、荒らしに来るから絶対秘密にしておきたい相手:毒母とのこと。 の記事一覧

検査にひっかかっても、荒らしに来るから絶対秘密にしておきたい相手:毒母とのこと。 

2016, 09. 27 (Tue) 16:32



人間ドックでひっかかって、子宮体がん擬陽性って言われた時。



私はびっくりしたけれど、まずは「あの毒母と散々攻防を繰り広げて本当に精神的に瀕死だったから、それ位の病気になってもおかしくないと言うか、なんとなくやっぱりと言う気持ちがわいてきたり(そもそも、子宮内膜症も毒母との激烈な攻防の時に、発症したし)。



あと、私がもし本格的に闘病生活に入っても、絶対毒母だけには知られてはならないと思ってしまいました。










スポンサーリンク










と言うのも、今私と毒母は完全に絶縁状態なのですが、向こうは娘の病気を知っても「心配」なんかじゃなくて、「絶好の好機」としか思わないような人だから。



普通の親御さんをお持ちのかたによく誤解されるのは「お母さんにだって母性はあるはずだから、あなたが勘違いしてるだけでは」とか・「親を悪く言うと罰が当たる」とか、・「お母さんがそこまでするくらいなら、あなたに落ち度があったのではないか」とかなんですけど、そう言う次元じゃないんです。



この世の中には、何の動機も恨みも目的もなくても、ずーっと周囲には嘘をついたり外面を作り上げたりしながら、死角で子供をいたぶり続けられるような人は、居るんです。



私も最初っからこんな風に考えていたのではなくて、変だなぁ・・・何かが違う・・・とうすうす感じながらも、産まれながらにしてあまりにもあれこれされて疲れ切って冷静な判断力を無くしたり、そこまで人間性の欠片もない人がこの世に居るとは思いたくなかったりで、すっかりだまされていました。




そして、世の中は「毒母」というとドラマの影響か 一升瓶を抱えてアル中で、それでいて男もきらしたくなくて、借金癖もある分かりやすいタイプ(ホステス役が多いかな)しかピンと来ないようですが、うちの毒母はそう言うタイプではありません。



明るくて美人で良妻賢母を気取って、でもなんでもしょいこむタイプでは無くて、やるべき事は放棄しつつも美味しいところだけを持って行ってイメージはそのままキープ。



非常に要領が良くて、嘘をつくのが上手くて、一見とても魅力的に見えるため、一定の取り巻きが居ます。



毒母の周りには、彼女に精神的に上手に追い詰められて自分で命を絶った人が、数名います。

私の姉もそうです。勝手な心理診断ですが、多分サイコパスだと思います。



精神科医のもとに連れて行って正式に診断されたわけではありませんが、連れて行きようがありませんし、多分毒母の顔を見た瞬間、私は吐血してしまうかもしれません。



被害に遭った人に対して、診断してみないと分からないじゃないか!と言う意見も世の中ではあるようですが、本人が困っていたり何か相当の事件でも起こさない限り、サイコパスの診断を受けさせられることなんて逆にまれなのでは無いかとおもいます。






彼女が自ら受診するなんて、自らによほどの「うまみ」・「面白み」が感じられない場合、あり得ません。



紆余曲折の上毒母からは離れることが出来ましたが、母子カプセルを引きはがすのに、私も相当のダメージを受けました。ここ数年、解放された自由を感じると言うよりは、ボロボロのヨッレヨレで なかなか体調が回復せず、悲惨でした。



全回復ではないものの、なんとかやっと落ち着いたと思ったら、検査にひっかかってしまって・・・。絶対毒母には知られたくない。



元々、もし私に何かあって集中治療室に入ろうが・葬儀になろうが、絶対毒母だけは入れないよう、周囲には頼んであります。



もちろんそうしたら毒母は「娘が酷い」という「証拠」をゲットして嬉々とするのでしょうが、私の家族を接触させてさらなる被害をウケさせたくないし、そうなると私も成仏できません。

どうせ証拠をゲットしなくても、毒母は取り巻きや周囲に私の悪口を上手いこと吹き込んでいるのですから、そこの評判はどうでもいいです。




ただ、自分の家族がこれ以上傷つき振り回されるのは、見たくない。だから勿論、なるべく体がんを発症しないように健康への努力は出来るだけしたいし、頑張るつもりではいます。



しかし向こうの方が頭が良すぎる程よくて思わぬ方向から・人情の欠片もなく攻撃してくることがあるので、それが怖い。



それでも、恐怖心を持っているだけでも ダメージになるから、なるべくそれを振り払いつつ・自分の今やるべき事をこなしていきたいと思います。