スポンサーリンク



カテゴリ:生理周期が、なぜかまだまともになってきました。 の記事一覧

生理周期が、なぜかまだまともになってきました。 

2016, 10. 05 (Wed) 17:00





そう言えば、ここ半年くらいぐっと経血量や固まりが減っていたのですが、子宮体がん疑陽性前後から、ここのところ45~55,下手すると平気で2ヶ月オーバーだった(過去最悪は三ヶ月単位)生理周期が、きっかり35日で来るようになりました。



なんでだろう。老化で生理が早くなるとどこかに書いてあったけれど、こんなに急に定期的に来るなんて。



経血とカタマリが減ったのは、体質にたまたまピクノジェノールが効いたって言うのがあると思うんですが・・・。



△関連記事 イソフラボンサプリが子宮ガンの確率をあげるなんて、知らなかったんですけど。。 




でも、生理周期が35なんて短いスパンで来るなんてただただ驚き。



ただ、そう言えば毒母と揉めたりつけ回されたりした「粘着期」から、ずーーっと口唇ヘルペスや下痢・嘔吐が治りきらず、数年たっても月に何度も起こしていたし 肌も吹き出物が大量に出てどうしても止まらなかったんですが、こちらもほぼピタっと止んだんですよね。



口唇ヘルペスも吹き出物も、これができまくるとお出かけ時に恥ずかしくて、非常に憂鬱で。



口唇ヘルペスはできはじめに塗るのが肝心なので、ちょっとでもピリッとしたらすぐ塗布できるよう、化粧ポーチに薬を常備しているほどでした。



元からすぐ体調を崩し気味の人生だったけれど、今はだいぶ落ち着いてきたのかな・・・?ただ、特に運動やらサプリやら睡眠やらで、これが決定打になったって手応えは感じないし。



一体、なぜスルスルスルっと普通になったのか、まったくわかりません。それとも、この手のものが治る時ってこう言うこともあるって事なんでしょうか。



サプリメントは、若い頃からビタミンB系が肌に良いと聞いていて数十年飲んでいてもあんまり実感なかったりしたっけ。



自律神経系のためにセントジョーンズワート飲んだけど、これも「上がる!」と言うより、飲むのをやめると若干「下がる」と言う感覚がある程度。。それでも無いよりは、だいぶマシなのかな。





エキナセアはすぐ何かに感染しがちだったので、免疫力アップのために飲み始めたんですが・・・確かずっと飲むんじゃ無くて、2週間飲んで2週間休んで・・・くらいのほうが効くらしく。





イソフラボンじゃないけどそう言う過剰摂取や必要以上の意味ない摂取を避けたいので、いつも全種類飲まないで 適当にセレクトして、自分の体調を見ながら量を加減しています。



人間って栄養不足にはまだ強くて、過剰摂取の方がダメージを受けるって聞いたことがあったもので。



あとサプリ以外にも、毎日ずーっと同じものを飲食せずに、できるだけ色々なもの・その季節のものをとるようにしたり。



加熱済や調理・カット済みのものじゃなくて、できれば生のものを食べるようにしたり(フルーツとか、野菜とかその方が酵素とかがあるって聞いたことがあるので)。



テレビの情報だってよく「あれは意味なかった」とか「こんな新しい健康法がある」ってよくやってるから、今実践しているものがどれが間違っててどれが正しいのかなんてわからないけれど、どれがハズレでもどれが正解でも大丈夫なくらいの感じで、実際やってみて自分の体調がどうなったかも、なんとなくだけどちゃんと覚えてるようにしています。



以前は毒母の体調ばかり心配させられて、自分は二の次三の次の人生だったんですけどね・・・。今は、ちゃんと普通に自分の体調を気遣ったり・分析したりできるのが嬉しいです。



大げさな話だと、自分が思うように自分の身体が動かせること・ただ右手や左手、そして右足左足が思うように自分で操れるだけでも嬉しい。



以前も、自分の「操縦」が効かなかったわけじゃないんですが・・・本当に精神的に消耗していたので、一つ一つの動作に意志がなくて、頭が動けと命令して 手が実際に動くまで、その間に何か挟まっていたり・もやがかかっているような感覚だったんです。



体力や精神力・睡眠時間はまだまだ全て理想どおりにはいかないけれど、だいぶ回復してきたって事なのかな。崩される時は一瞬だけれど、できるだけそうならないように自分を死守していきたいな・・・。