蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



<3>子宮体がん組織診・細胞診 2回目受けてきました。

Posted by ○蒼衣○ on  



あと1回目の検査の時と比べると、二度目は内診直後でも、若干ぎこちなくだけど普通に歩けました。



ただヘンな話、、今回は綿とか詰められてなかったし鮮血と消毒液がそこそこの量があったので、ナプキンは必須でした。



同じ病院なのに、先生によって綿つめるか詰めないかとか、違うのかしら。



もっとヘンな話、生理用のナプキンだと少量の不正出血ではあんまりよく見えない(?)ので今回おりものシートで病院行っちゃったんですけど、それじゃとてもじゃないけど間に合わない感じ。



だけど人間ドックの病院と違い、大きい病院は着替える場所にナプキン置いて無くて「持ってきてないんですか?」と言われてしまったりしたので、、次回からは絶対忘れないようにしよう・・・と思ってしまいました。









スポンサーリンク









なんか読みにくいことばっかり書いてたらスミマセン。



私が人間ドックで引っかかった時、疑陽性から癌が発見された方や本格的に闘病されていた方のブログはたくさんあったのですが、自分みたいな疑陽性から白だかグレーだか分からない微妙な状態で右往左往しているような方のは(たまたまかわからないけど)見つからなかったので・・・



もっと大変な治療をされてる方から比べればこの大変さなんて微々たるモノかもしれないけれど、一応それはそれなりの紆余曲折を知りたい人もいるんじゃないかな・・・と思って、一応その都度思ったことや見たことなどを記録していきたいと思いました。



奥様のことを心配して検索している旦那さんとかがあんまり生々しい話を読んだらどうしようかな・・・とも思ったのですが、読みにくいところは飛ばして下さい;;;。



それと、今回は前回よりも痛みが無かったとは書きましたが、昼食後一時間くらいから急に生理痛のような痛みと気持ち悪さがやってきて寝込みました。



お腹の痛みは、軽く肩で息するくらい。



血を見たのもあるのかな。鮮血って、やっぱり精神的にダメージが来ます(><;。



日常的に血とか生死を目の当たりにしながらお仕事できる医療関係者、、ほんとに尊敬してしまいます・・・。


それとお医者様には、今日はお風呂はダメと言われました。それは前回も共通かな。アルコールやその他については、言及なし。



あとこれは今回の検査にはあんまり関係ないけれど、私の周りの友人に子宮ガンや子宮筋腫・乳がんが発症してしまったりしていたのですが・・・。



治療真っ盛りで不安で仕方なかった人が1人だけ、自ら率先して「話を聞いて欲しい!」と言った感じで周りに見聞きしてきたことを話していたのですが、それ以外の人たちはあまり触れて欲しく無さそうでした。



会う約束が突然の手術等で急にとんでしまったため、キャンセル理由として皆に知らせることはあっても、詳しくは語りたがらない感じ。



知りたがりの友人が詮索しようとして嫌な顔をされていたり・詮索とまでじゃなくてただ心配で話を聞こうとした人が同じく微妙な態度を取られていたりしてたのを見てきたので、私は自分からは決して突っ込みませんでした。



「女性」のある種のシンボル的な部分の病だから、デリケートな話題なんだろうな・・と。



でも気を遣って遠慮したのに、「全然心配してくれない!」とムッとされていたらどうしよう、なんて思ったりも。



そして私はと言うと、食事中に盛り下げてしまうかな・・・とか思って、軽く引っかかったのは数人に話したけれど、やっぱり詳しくは話していません(聞かれれば、最低限は答える程度)。



それに、「前に引っかかったけど、もう全然大丈夫!」と言えるようになりたいな~と思っていたのに、閉経後の方が確率が上がる(生理が無くなって内膜が流れなくなるから)と書いてあったのを読んで、ちょっとガックリしています。



完全になにもなくなって、山びこに「やったー!」くらい、叫びたい気分なんですけどね。



まあ、、長いお付き合いになりそうなので、なんとかかんとかこの「グレー」と・のらりくらり過ごしていきたいと思っています。



スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。