蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



もし平和な家庭に産まれていたらとかも、想像できない。

Posted by ○蒼衣○ on  



ああそうか、私って毒母にずっと騙されて奴隷になっていたんだなって分かったけれど。



あんなVTRみたいに、超ハイテンションで親への愛を発表するのは異次元だとか、思っちゃうけれど。



じゃあ、自分が普通の平和な家庭に産まれていたらどうなっていたのかなんて、全く想像が付かないんです。



かえって、毒親にうちのめされていた時期の方が想像できていたかな・・・!?









スポンサーリンク









マッチ売りの少女が少ないマッチで一瞬夢見た程度の、定型な幸せでしたけど。



なんかその手の童話のシーンを思い浮かべて、顔だけ自分に当てはめて・・・と言う単純な想像なら、ついていた気がします。



そうですね、自分の生身のVTRじゃなくて、アニメとか絵本のワンシーンを借りたかのような・そこにコラで合成したかのような分かりやすい画像でした。



でも今は目から鱗が落ちすぎてしまって、なんか全てにピンと来ない。



まだ、男に生まれていたら・・・とか、アメリカ人として産まれていたら・・・の方が全然楽しいし、想像つくかも。




スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。