スポンサーリンク



カテゴリ:今は「親孝行」って言葉より、親への感謝を幸せいっぱいに表現するのを見てるのが辛いかな。 の記事一覧

今は「親孝行」って言葉より、親への感謝を幸せいっぱいに表現するのを見てるのが辛いかな。 

2017, 06. 21 (Wed) 15:00


そんな風に「親孝行」と言う言葉が平気になった私ですが、親への感謝を幸せいっぱい・笑顔いっぱいに表現するVTRを見るのは辛いです。



子供の卒業式で、親に向けて流すVTRとか。



結婚式での、親への感謝状とか・映像とか。



でもそうですね、前だったら「こんな人たちがいるのに、なんで私は・・・」・「何が行けなかったんだろう。何が足りなくてこうなっちゃったんだろう」って落ち込んでたけど・・・








スポンサーリンク










今はそのまぶしさに、ぎょっとする感じ。



うん、目から鱗が落ちて洗脳が晴れた今まざまざと見ると、やっぱり鮮烈なんですよね。



この世界。



うちの子たちも私への感謝を口にする事はあるものの、舞台とかミュージカルの表現ばりに、ハイテンションで伝えてくる事は無いのでこういう映像見てると、その勢いで言える精神がすごいと思ってしまう。



悪い意味じゃ無くて。



あ、海で「愛してるよ-!」って夕日に向かって叫んじゃうような、このテンションで・・・親への感謝。。。かあ。みたいな。



なんか、次元が違いすぎて。昔みたいに切ない・ほろ苦いって言うより、甘酸っぱすぎて目がぱちくりしちゃう。



洗脳は解けたし罪悪感もなくなったけれど、まだまだ疲れが残ってるのかな。



とてもじゃないけれどそのテンションまでは、到底到達できそうに無いです。