蒼衣のブログ。

毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患/子宮内膜症+α?・自律神経失調症)などを語ります。

スポンサーリンク



14☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。理性的に見せかけて、ひたすら他人事だったんだ。

Posted by ○蒼衣○ on  




でも毒親に騙されていたんだと分かったとき、すごくショックだったけれど「あ、自分ってそんな粗末な人間でもなかったんだな」ってわかるようになってきて。



自分に疑いの目をかけなくなったら、それだけで話が違っちゃったんです。




でも、ここまでが非常に苦労しました。




だって、自分はダメな人間だと思い込んでいたし・思い込まされていたし。








スポンサーリンク











あと、人間って理屈で分かっていてもカチンとしちゃう時とか・泣いちゃう時ってあるじゃないですか。



そんなに全てが、理屈じゃ割り切れない!もうたまらない!みたいな衝動が。




でも私みたいなアダルトチルドレンって、その「自然な感情」を「理性」に見せかけた「冷たい感情」で封じ込めることが癖になっているんです。




例えば、「自分の気持ちを細かく見る」ことの重要性についてブログを書いた時。



読む人によっては「なんでそこまで」とピンと来なかった人もいると思います(過去の私がそう言うタイプでした)。



でもその、「なんでそこまで」とかって、一瞬理性的に見えるけれどすごく他人事じゃないですか?




普通の育ち方をした人だったら「該当」しないからそこまで真剣に考えなくて良い、つまりは他人事でいいけれど・・・



私のようなアダルトチルドレンは自分に該当するから、そんな他人事感覚じゃどうにもならないんです。





スポンサーリンク



関連記事
○蒼衣○

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。