スポンサーリンク



カテゴリ:1☆毒親の洗脳ループを抜けて、180度変わった考え方の昔と現在。人間関係がうまく行かないときは・・・。 の記事一覧

1☆毒親の洗脳ループを抜けて、180度変わった考え方の昔と現在。人間関係がうまく行かないときは・・・。 

2017, 08. 27 (Sun) 20:49




毒親の洗脳ループを抜け出すと、私はびっくりするほど考え方が変わりました。



その具体例を、ケース別に実例としてあげていきたいと思います。



例1:人間関係がうまくいかない。保護者会・PTA・グループに変な人がいて困ってる。



【例1:昔】



今回もうまくいかない。



自分のやり方が悪いんだろうか。自分の運が悪いんだろうか。




どこをどうしたら、うまくいくんだろう。



もっとうまく反応・対処出来る人はいるんだろうに・・・私って・・・。



それにしても、なんでこの人はこんな滅茶苦茶を言ってくるんだろうか。



こんな攻撃的な人と、どうやってうまくやっていけば良いんだろう。



なんで他の人たちも、この人に呼応して波風を立てたりするような事を言ったり・他人事と割り切って絶対損をしないように逃げたりするんだろう。



もうちょっと、言って良いことと悪いことを判断して、余計な事は黙っていてくれれば良いのに・・・。



いつになったら、まともにこのグループが機能するんだろう。




すごく疲れる。なんだか不安だ・・・。




自分はやっぱり、コミュ障なんだろうか。





・・・そして、こういう人間関係を引きずって、ずるずると考え続けて、なんとなくため息をつきがち。



ダメージが回復するのは遅くて、いつもどこかげっそりしていました。




そして、次の記事で180°変わった考え方を書きます。