スポンサーリンク



カテゴリ:2☆毒親の洗脳ループを抜けて、180度変わった考え方の昔と現在。人間関係がうまく行かないときは・・・。 の記事一覧

2☆毒親の洗脳ループを抜けて、180度変わった考え方の昔と現在。人間関係がうまく行かないときは・・・。 

2017, 08. 27 (Sun) 20:51





例1:人間関係がうまくいかない。保護者会・PTA・グループに変な人がいて困ってる。



前回の記事ではこのケースでの「毒親の洗脳ループを抜ける前の感情」を書きましたが、今回は脱出しきった現在の考え方を書きます。



【例1:今】



グループに、鼻つまみたくなるくらい、濃い人がいる。そりゃーそうですよね!!笑




あー、はいはい、やっぱりそうなるよね!



大体グループだと、1割は合う可能性がある、6割流動的、3割キョーレツが定番だもんね。



今回4割キョーレツだけど、まあいいか。



このモンスターたちをかいくぐって、とりあえず最低限の係活動・コミュニケーションだけとってつとめを果たせればそれでOK!



それ以上出来そうだったらするけれど、できなさそうだったらしない。



グループの困ったちゃんの世話・対応にかかりきりになってると、良い出会いを逃しちゃう。



今のグループの中で、一番自分に合う人は誰かな。



どうせ会うなら楽しい人と楽しい会話をしたいから、仲よくなれそうだったら接近して、仲良くなれなかったらそれもまたご縁よね!



そうしたら、次にいこ!



無い袖は振れないじゃないけど、そこに「光る人材」がいなかったら、いくら尽力したって無駄だし。



最低限の力は注ぐけれど、人間関係は水物・なるようにしかならないんだから、自分で責任はしょわない!




私は、自分を大事にしてくれる人しか大事にしない。


自分を普通に扱ってくる人には普通に扱い返すし、粗末に扱ってくる人にはそんなに配慮しないでそっとフェイドアウトしちゃう。




ここに気が合う人がいればまだマシだけど、ど~もいなさそうなら、さっさと他あたろ!



味方や似た感覚の人がいないこの場所はつとめが終わるまでキッツイけど、ここでの出来事はネタとして他で出会えた面白い人にその内話しちゃお♪





仰天発言や奇怪な行動を見てビックリすることはあっても、家に帰って美味しい物食べたり好きな物に触れたりばするっと忘れるし、区切りをつけるのが以前より格段に早い。



前は変な人に引っかき回されるとトラウマのように目や耳に焼き付いていたけれど、今は「こんな変な人がいた!」なんて他の友達にネタとしてサックリ明るく話しちゃうことも平気。