スポンサーリンク



カテゴリ:27☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。以前は一体化していた「他人目線」に、今はアレルギー反応しかない。 の記事一覧

27☆毒親との絶縁を経て、怒りよりも湧いてくる感情は。以前は一体化していた「他人目線」に、今はアレルギー反応しかない。 

2017, 09. 10 (Sun) 21:47



毒親の刷り込みが無くなった今、すごくわかるのは「大事にすべきなのは自分の気持ち」だと言う事です。



その言葉は、今までも聞いた事がありました。



でも、当時の私はあまりピンと来てなくて・・・自分の気持ちや感性はそこそこ大事にしているつもりだったものの、発する事には非情に臆病になっていました。




理屈だけに支配されないで、それでもイヤだったら「イヤ」と口にすることは、そんなにいけない事では無かったのに。



私は自分の感情を発したら罰を加えられるし・どうせわかってもらえないし・それでもたまに漏れ出ては見逃されずに厳しい咎を受けるし・・・で、いつも疲れ切っていました。




毒親は完全支配をモットーにしていたし、子供の意見や感受性などまるでお構いなし。



普通の家庭の普通の子供が言いそうな事を口にするだけで、わが家は謀反人扱いでしたから・・・。



毒親は、私達姉妹に「毒親自身」と「世間体」だけに関して、最大のセンサーをつけるよう強要しました。



私は普通の人間なのに、自分自身の心にはほとんどセンサーをもたず、毒親とそれに都合の良い「世間」とまるで一体化させられ、カラッポな状態でした。



それでも、だまされていたのだと分かったときはやっぱり「だまされていた自分が悪かったのでは」と思ってしまいましたが、じゃあ・・・




毒親は散々色々な事をやってきて、子供が悲しんでいるのに気づかなかったのは罪じゃないんですか?



それに、一度も声を上げなかったのでは無いし、幼くて「洗脳」が完了していないときは悲しい顔や涙を流したりもした事もあるのに、それも無視した親の罪はないんですか?




毒親に関わる事によって苦しんだり・辛そうにしていたり・絶句したり・今思うと明らかに子供の様子が変だったとしても、平気で無茶苦茶な要求をしてきたり・我が物顔で独裁をしいた親の罪はないんですか?



毒親や周囲は「言わないから分からないんだ」と言う事もあるけれど、じゃあ言えば分かってくれましたか?



言ったときだって無視したりビックリするような理論で決して自分を曲げずに、それ以降も全く変化などしてくれなかったのに、それでも子供が悪いんですか?



普通、相手が大事なら 1回言われたらその後 どんなものか様子を見たりするし・分からないなら分からないなりになんとかしようとしても良いのに、それを全くしてこずに全部こちらのせいにするのは、罪じゃ無いんですか?



以前はそこに「センサー」をつけられ一体化していたような「他人目線」に、今の私は怒りよりもアレルギー反応しかありません。

すべて分かった今、そんな考えは、もう一切受け付けません。